ハイパーコンバージドインフラ「HPE SimpliVity 380」

究極にシンプルなITインフラ

最小構成 2ノード vSphere Essentials Plus も OK

HPE SimpliVity は小規模環境や拠点利用・バックアップ用途などでも導入しやすいよう2 ノード構成から始めることが可能です。
2ノード構成ではクロスケーブルを用いることで
10G スイッチも必要ありません。
CPU や RAM が不足状態の場合、
汎用サーバを「HCI コンピュートノード」
として増設可能です
  • SimpliVity のほぼ全ての機能を利用可能
  • ディスクレスで OK
  • 特別な HCI ライセンス不要
  • HPE 製サーバーでなくてもOK

HPE SimpliVity – Rapid DR

Rapid DRはプライマリサイトからセカンダリサイトに仮想マシンをフェイルオーバーするDRオーケストレーションツールです。DRシナリオを事前に作成しておくことで複雑さを削減、手動作業によるミスのリスクを排除します。

  • BCP/DR ワークフローの生成
    • 起動順序やグルーピングの計画
    • シミュレーション、テスト実行
  • 災害時の管理者操作を自動化
    • 適切な順序での仮想マシン起動
    • IPアドレスの書き換え
    • 復旧後のフェイルバック
  • シンプルな操作
    • SimpliVity のために一から開発
    • SimpliVity のストレージ機能と連携

Print Friendly, PDF & Email
1 2 3 4

5

6

更新情報

ログインステータス

Return Top