ハイパーコンバージドインフラ「HPE SimpliVity 380」

徹底的にユーザ目線

本格的なバックアップソフトウェアを標準搭載
(vCenter Server 統合でシンプルな操作を実現)

市販ツールを凌ぐ本格的なバックアップ機能
  • 重複排除、圧縮、ゼロ検出、暗号化、 ・差分転送型フルバックアップ、など
  • RPO:10 分 (スケジューリング実行の場合)
  • RTO:60 秒 / TB
  • 日時 / 週時等の本格的なスケジューリング
  • アプリ静止点確保 (VSS)、CLI スクリプティング
VM セントリック
  • 仮想マシンを右クリックして操作を選ぶだけ
  • ストレージや LUN を意識せずすべて 「仮想マシン単位」 で管理
  • ファイル単位リストアにも対応

【動画デモ】HPE SimpliVityのバックアップ

ローカルバックアップ編

約500GBのディスクを持った仮想マシンの丸ごとバックアップを実施します。1秒で完了します。

リモートバックアップ編

約500GBのディスクを持った仮想マシンを、約9,000Km離れたリモートサイトへバックアップを実施します。1秒でバックアップが完了します。

HPE SimpliVity 秒速バックアップの仕組み

HPE SimpliVityがなぜ、秒速でバックアップが可能なのかを説明します。ストレージとしてデータを保存する所から、秒速バックアップに適した形で保存を行っています。

Print Friendly, PDF & Email
1 2

3

4 5 6

更新情報

ログインステータス

Return Top