ハイパーコンバージドインフラ「HPE SimpliVity 380」

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)はコンバージドインフラの小型版にあたり、2Uサイズにも関わらず50から100台以上の仮想マシンに対応でき、統合サーバとして高いスケーラビリティを持っているハードウェアになります。HPEのHyper Convergedは以下の特徴を持っています。

HPE SimpliVity 380

ビジネスに必要不可欠なあらゆる機能をビルトインで提供する 高性能かつ多機能なハイパーコンバージドインフラストラクチャ (HCI)であるHPE SimpliVity 380は以下の特徴をもっています。

SimpliVityの顧客ニーズを捉えた機能

SimpliVityの採用効果の例とお客様の声

IT インフラコストの削減と業務の合理化

・従来型の IT インフラと比べて 73% TCO 削減効果 (Forrester Consulting)
・IT 機器を 1/10 に削減 (Forrester Consulting)
・AWS と比べて最大 49% の TCO 削減 (Evaluator Group)

業務生産性と アジリティの向上

・生産性の低い仕事を 81% 削減 (IDC)
・ピーク時でも 1,000 VMs をスケールでき、性能予測も 可能 (ESG)
・たった 1 時間で 8 ノード クラスターを構築できる (ESG)

可用性の最大化と データロスの防止

・57% の顧客が 日単位・時間単位から分単位のRTO を改善 (TechValidate)
・バックアップ・リカバリと災害対策が70% 改善 (IDC)
・SimpliVity データ保護機能を採用した顧客の多くが、既存の 3rd Party製品の撤廃に成功している (IDC)

SimpliVityは革新的なバックアップを実現します

驚異的に優秀な「インテリジェント ストレージ」を採用しているため、「超高速」「超効率」「低負荷」なバックアップを実現します。

例えば、1TB を 60 秒でバックアップしたり、性能劣化もなく、 ディスク消費もごくわずかであったり、デジカメや HDD レコーダーのようにバックアップを運用できたりします。これらを実現するコアテクノロジーが凝縮されているのがSimpliVity ハードウェアアクセラレーターになります。SimpliVity ハードウェアアクセラレーターは以下の特徴を持っています。

SimpliVity ハードウェアアクセラレーターの特徴

「超高精度」 かつ 「確実」 なストレージ CPU
・一般的に 256 ~ 8,192 KB 単位で計算される 重複排除や圧縮・ゼロ検出等を最大 1,000 倍の精度で実施 (8 KB 単位)
・Tier1 領域でも、平均 60-70% のデータ削減効果を実現します
ハードウェアオフロード
・重複排除やデータ圧縮を 全自動 でリアルタイム処理
・I/O や CPU への オーバーヘッドなし
・不揮発性 DRAM キャッシュ + スーパーキャパシター を搭載
FPGA 実装
・ハードウェアコーディングにかかわらず、機能アップデート が可能
・将来、新しい機能やアルゴリズムを強化できます

上記の特徴から例えば、他社 HCI 比べて2/3 程度の台数で運用可能です。

1ポイントお勧め情報
SDS 分散ストレージテクノロジーの 安定性 を強化
RAID + RAIN の二重保護で、ディスク障害での安定性や性能劣化まで考慮

Case.1 ディスク障害からの保護 (RAID)
・ハードウェア RAID によって保護されます
・障害発生~ディスク交換~リビルド完了に至るまで、全て ハードウェア RAID コントローラーが対応・収束します
・CPU やネットワーク、他ノードへ悪影響は一切及ぼしません

Case.2 ノード障害時 (RAIN)
・すべてのデータは、分散ストレージ技術によって、 別のサーバーにもレプリカがミラーリングされているため、 データが消失したり I/O が停止することはありません
・DRS に対応した 「データローカリティー」 機能も搭載

なお、ハイパーコンバージドインフラ「HPE SimpliVity 380」のチラシを以下よりダウンロードできます。


柴山裕之(HPEハイパーコンバージド担当)
こんにちは。ディーアイエスソリューションの柴山 裕之です。いよいよ迫ってきた2020年1月14日の「Windows Server2008/R2サポート終了」の移行基盤として今注目を浴びているのが次世代統合型インフラ、ハイパーコンバージド製品(HCI)です。シンプルな構成ですが、圧倒的な可用性とデータ削減、次世代バックアップ、リストアを実現するソリューションをお客様環境に合わせてご提案させて頂きます。サーバ環境リプレースなどご検討の皆様、ぜひ当社までご相談下さい。


お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからお申し付けいただくか、以下宛にご連絡ください。

ディーアイエスソリューション株式会社
TEL:03-6429-6063 FAX:03-6429-6066
Mail:dsol@si-jirei.jp

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信

最新事例

  1. ソリューションケース「某製造業 データセンターサーバ移設・運用サービス」を公開しました。 ディ…
  2. ワークフロー事例「甲南女子学園」を公開しました。 ワークフロー事例「甲南女子学園」 決…
  3. RPAソリューションケース「アパレルメーカー」を公開しました。 RPAの採用により、日常の販売…
  4. 個別相談会を開催いたします。 ~コンシェルジュに無料相談~ ~コンシェルジュと無料ブレスト~ …
  5. Windows10+Enterprise Mobility + Security採用事例「某旅行代理…

コラム

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top