HPE SimpliVity「無償リプレース支援サービス」

Print Friendly, PDF & Email

HPE SimpliVityへのリプレースをご検討されていても
・既存の環境が把握できていない!
・サイジング設計はどうすればいいの?
というお悩みをお持ちの方のためにディーアイエスソリューションは最新ツールを活用した「既存環境の把握」と「サイジング」により精緻なリプレースを支援する無償リプレース支援サービスをご用意しました。


ステップ1. 既存環境データ収集

データ収集、分析、評価し既存環境の詳細を把握します。

既存環境データ収集ツール「Lanamark」

●既存環境の評価(詳細データ)を確認

●簡易レポートをダウンロード可能


ステップ2. サイジング

・Lanamarkで取得したデータに基づきサイジングします。
(VM数・vCPU/Memory/Disk/IOS)
・ 用途に合わせ圧縮率、重複排除率を指定します。
・要件を満たす推奨構成が提案されます。

HPE SimpliVity サイジングツール

製品ページ

ハイパーコンバージドインフラ「HPE SimpliVity 380」


無償リプレース支援サービスにつきましては下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信

最新事例

  1. 2019年8月1日(木)、東京本社にて恒例の展示会イベント「DSol Power Day」…
  2. 2019年7月26日(金)、アワーズイン阪急ツイン館 会議室にて、「導入事例に学ぶセキュアモバイル…
  3. 認証・セキュリティ事業を手掛けるサイバートラスト株式会社では「Cisco ISE」と「サイバートラ…
  4. 「誰からも愛される、おいしいスイーツを生み出す」をモットーに日々新商品の開発をされている 株式会社…
  5. 業務用iOS端末の活用状況可視化とセキュリティ向上のために、弊社はCisco Security C…

コラム

ログインステータス

Return Top