AIアンチウィルス「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」

「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」とは

「CylancePROTECT Managed Service for LanScope(CPMS)」は、業界最高峰のAIアンチウィルスである「CylancePROTECT」の新しいご提供プランです。プロテクトキャットとの違いは下記の通りです。

  1. LanScope Cat保有が必須ではなくなり、AIアンチウィルス「CylanceProtect」単体でのご購入が可能
    (無償のLanScope An Freeが必ず付与、ご希望の場合はLanScope Cat 連携も可能)
  2. 最低導入ライセンス数量が100ライセンス→5ライセンスに
  3. 月額でのご購入が可能
  4. MOTEX社独自の運用支援オプション
    • 定期レポートオプション
      年4回、マルウェア検知結果のサマリーレポートを作成
    • 運用代行オプション
      お客様に代わってMOTEXの技術者がCylanceprotectの管理コンソールの操作を代行(依頼受付は最後のページのWebフォームからお願い致します)

「CylancePROTECT Managed Service for LanScope(CPMS)」とプロテクトキャットとの比較表

Print Friendly, PDF & Email
Pages:

1

2 3 4

更新情報

ログインステータス

Return Top