AIアンチウィルス「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」

「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」とは

「CylancePROTECT Managed Service for LanScope(CPMS)」は、業界最高峰のAIアンチウィルスである「CylancePROTECT」の新しいご提供プランです。プロテクトキャットとの違いは下記の通りです。

  1. LanScope Cat保有が必須ではなくなり、AIアンチウィルス「CylanceProtect」単体でのご購入が可能
    (無償のLanScope An Freeが必ず付与、ご希望の場合はLanScope Cat 連携も可能)
  2. 最低導入ライセンス数量が100ライセンス→5ライセンスに
  3. 月額でのご購入が可能
  4. MOTEX社独自の運用支援オプション
    • 定期レポートオプション
      年4回、マルウェア検知結果のサマリーレポートを作成
    • 運用代行オプション
      お客様に代わってMOTEXの技術者がCylanceprotectの管理コンソールの操作を代行(依頼受付はWebフォームから)

「CylancePROTECT Managed Service for LanScope(CPMS)」とプロテクトキャットとの比較表

■インターネット非接続環境の端末の管理

CylancePROTECTはクラウド型のアンチウイルスのため、管理対象の端末にはインターネット接続が必要です。インターネットに接続しない端末を管理するには、以下の2つの方法があります。

<ディスコネクトモード>

CylancePROTECTをスタンドアロン環境で利用できるモードです。マルウェア検知・隔離機能は通常モードと変わりありませんが、検知状況の確認やエージェントの更新等は管理コンソールから実施できません。

<CylanceHYBRID>

CylanceHYBRIDサーバー(中継サーバー)を用意することで、このサーバーを経由してクラウド上のCylancePROTECTのマネージャーとの通信を行う方法です。マルウェア検知・隔離機能だけでなく、管理コンソールで検知状況の確認やエージェントアップデートなど、CylancePROTECTのすべての機能が利用できます(CylanceHYBRIDの詳細は下記にてご説明します)。

CylanceHYBRIDとは

CylancePROTECTのオプション機能です。オフライン端末の管理プログラムを無償でご提供します。

MOTEXの技術者がCylanceHYBRIDの構築作業を行う支援メニューもご用意しております。詳細はお問い合わせください。

日々の運用を支援するサポートサービス

「定期レポートオプション」「運用代行オプション」の詳細は下記の通りです。
定期レポートオプション

エムオーテックスの技術者が検知状況を確認し、解析した結果をレポーティングします(年4回)

運用代行オプション

Webフォームからの依頼に応じて、Cylanceコンソール上で行う操作をエムオーテックスの技術者が代行します。


ご購入プラン

アンチウイルスのみの基本ライセンスに必要なオプションを自由に組み合わせてご購入いただけます。


よくあるご質問(FAQ)

No.質問回答
LanScope Cat 連携機能の利用は可能ですか?可能です。連携機能の利用のためには、LanScope Catのマネージャーサーバー側でライセンスキーの更新が必要となります。CPMSの購入時に連携機能のご申請をいただくか、営業担当までお問い合わせください。
プロテクトキャットを既に導入していますが、本CPMSへの乗り換えはできますか?条件を満たせば可能です。現在の環境をそのまま利用できるため、設定のし直しやクライアントの再インストールは不要となります。現在のプロテクトキャットの1年間の契約期間を満了後にお買い直し下さい。但し、期間途中でのプラン変更や、残月数分の利用料金のご返金については致しかねます。
既存のアンチウイルスとCylancePROTECTの併用は可能ですか?可能です。
月額ではなく年額で購入することはできますか? 2019年12月頃に年額プランも発売予定です。詳細につきましてはお問い合わせください。
「運用代行オプション」を利用する場合、作業の依頼はどのようにしたらいいですか?また作業依頼の回数に制限はありますか?専用のWebフォームよりご依頼ください。回数に制限はありません。
月額プランについて、解約やライセンスの追加購入はどのタイミングでできますか?解約は月末、ライセンス追加は月初に適用となります。但し、最低利用期間である6か月間は解約できません。
CylanceHYBRIDはWindows 以外のOSにも対応していますか?Windows のほか、macOS と Linux に対応しています。
CylanceHYBRIDの導入には費用が掛かりますか?ライセンス自体は無償ですが、専用サーバーやVMWareのライセンスをお持ちでない場合には別途ご調達いただく必要があります。

お問い合わせ

CylancePROTECT Managed Service for LanScope(CPMS)」に関しましては下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信

関連キャンペーン

【台数無制限】AIアンチウイルス無料体験キャンペーン

更新情報

ログインステータス

Return Top