IT資産管理や情報漏えい対策の決定版「LANSCOPE オンプレミス版」

「LANSCOPE オンプレミス版」 概要

「LanScope オンプレミス版(旧LanScope Cat)」はIT資産管理・情報漏えい対策ツールです。IT資産管理~内部不正、外部脅威対策を1つのツールとして提供することで、シンプルなITマネジメントを実現します。これまでにかかっていた運用コスト・時間・リソースの大幅な削減が可能となります。そんなIT資産管理や情報漏えい対策の決定版である「LanScope オンプレミス版」には、企業の「働き方改革」を支援する機能も搭載しており、中小企業への働き方改革関連法案適用を前にさらに便利に強化を行いました。

「LANSCOPE オンプレミス版」で「働き方改革」も支援します!

機能のポイント

1.勤怠レポート

Webコンソールに新たなレポートが登場。働き方改革関連法の対応として、人の操作ログを元にした「勤怠ログ」による勤務実績を見える化できます。

操作状況から勤務状況を可視化、クリックするだけで詳細ログの確認も可能。

2.電源管理機能

業務終了時刻になるとポップアップで通知。PCを強制的にシャットダウンし、翌朝の業務開始時刻までPCを利用させない設定が可能です。

運用①通常OFF:管理はするが、ユーザーの働き方に任せる運用
運用②強制OFF:会社のポリシーで、電源OFFを徹底させる運用

3. 勤怠管理ソリューション連携

勤怠管理ソリューションに対して、「LanScope オンプレミス版」で取得したPCの「最初のログ時刻」と「最後のログ時刻」を取り込むことで、出退勤の打刻時間とPCの利用時間との差分を確認することができます。

「出退勤の打刻時間」と「PCの利用時間」との差分を確認可能
連携ソリューション
キングオブタイム
クロノスパフォーマンス
勤次郎

IT資産管理と情報漏えい対策は「LANSCOPE オンプレミス版」で決まり!

「LANSCOPE オンプレミス版」には、企業のIT資産管理・情報漏えい対策に必要な機能をオールインワンで搭載しています。さらに、購入時には必要な機能だけを選択し、導入コストを抑えることができます。

購入方法を
・「マネージャーライセンス」+「パッケージ」
・「マネージャーライセンス」+「必要な機能」
から選択可能

以下の中に気になる課題がありましたら是非ご検討ください。

  1. Windows10のアップデートマネジメントを行いたい
  2. 残業中にきちんと業務をしているか把握したい
  3. 社内にどんな端末がどの位あるか分からない
  4. セキュリティ度向上の効果測定を行いたい
  5. 危険なサイトにアクセスしないようにしたい
  6. USBメモリによる情報の持ち出し対策を行いたい
  7. マルウェア攻撃の原因を追究したい
  8. 遠隔地のPCへリモートアクセスしたい
  9. 海外拠点も管理したい 
  10. スマホ・タブレットも管理したい

「LANSCOPE オンプレミス版(旧LanScope Cat)」のご提案・構築は実績豊富なディーアイエスソリューションまでお気軽にご相談ください!


お問い合わせ

送信

導入事例

Palo Alto & 「LanScope オンプレミス版 事例「イー・ガーディアン株式会社」様

クラウド版「LanScope Cat as a Service(CaaS)」
【無期間延長決定!】検知率99%のAIアンチウイルスPC診断キャンペーン
Print Friendly, PDF & Email

更新情報

ログインステータス

Return Top