IT資産管理や情報漏えい対策の決定版「LanScope Cat」

LanScope Cat Ver.9.2 (2019.1.28リリース) 概要

LanScope CatはIT資産管理・情報漏えい対策ツールです。IT資産管理~内部不正、外部脅威対策を1つのツールとして提供することで、シンプルなITマネジメントを実現します。これまでにかかっていた運用コスト・時間・リソースの大幅な削減が可能となります。そんなIT資産管理や情報漏えい対策の決定版である「LanScope Cat」が「セキュリティはもっと“シンプル”であるべきだ!」をスローガンのもとバージョンアップしました!

組織における情報セキュリティの脅威2018で「エンドポイント・利用者に対する脅威」が上位を独占!「セキュリティ人材の不足」も急上昇!
そこで、LanScope Cat Ver.9.2 はインシデント発生前の「予防」を強化!
限られた時間・リソースで対策できる使い続けられるバージョンに進化!

Ver.9.2新機能

1.ダッシュボード機能

Webコンソールの新たなレポート機能。セキュリティに特化した社内の課題の見える化と脆弱性情報の自動収集・監視・レポーティングを行なう。自動化により管理者の工数を削減。

ダッシュボード上の全ての項目(カード)が青色になればゴール!

2.MOTEXクラウド

レポート分析・パッチ配信に必要な情報を日々収集。お客様環境にあるLanScope Catサーバへ配信分析やパッチ配信に必要な情報を提供。

※配信対象のパッチについてはダウンロードページのURLの情報を提供します
Print Friendly, PDF & Email
Pages:

1

2 3 4 5

更新情報

ログインステータス

Return Top