Microsoft Azureとは

Print Friendly, PDF & Email

Microsoft Azure はマイクロソフトが提供する、オープンで柔軟なエンタープライズ レベルのクラウド コンピューティング プラットフォームです。ここ数年シェアを大幅に拡大しており、毎月の新規サブスクリプション数は12万件を超え、Fortune500企業の95%が使用している、トップ・エンタープライズクラウドと言えるクラウドです。こちらのコラムでも紹介されている通り、2018年8月に公開されたガートナーグループの調査データでは、 AWSの成長率が前年比25%増に対して、Microsoft Azureは前年比98%の成長率になっています。今回の市場データで初めてAWSが市場の成長率を下回っています。このペースの成長率が続いた場合、3年後にAWSとMicrosoft Azureの市場シェアが逆転する計算になります。

Microsoft Azureの特徴

類を見ない開発者生産性の高さ
優れたエンドツーエンド ツールを備えた 100 を超えるサービスを提供しており、利用者の生産性を向上させることができます。

一般性と包括性を備えた唯一のハイブリッド クラウド
オンプレミス環境とクラウド環境両方のアプリケーション、データ、ID、管理画面をハイブリッドかつセキュアにに利用することができます。

インテリジェントなソリューション向けのクラウド
データと人工知能 (AI) サービスを使用して次世代のインテリジェント アプリを作成することができます。Azure Databricks、Azure Cosmos DB、Azure Cognitive Services、Azure Bot Service など、Azure の豊富なデータと AI サービスを利用して、アプリに人間のような知能を備えたエクスペリエンスを実現させることができます。

信頼性の高さ
Azure は、一般データ保護規則 (GDPR)、ISO 27001、HIPAA、FedRAMP、SOC 1、SOC 2 などの国際的な業界固有のコンプライアンス基準およびオーストラリアの IRAP、英国の G-Cloud、シンガポールの MTCS などの国ごとの基準を満たしています。British Standards Institute が行うようなサード パーティによる厳正な監査により、Azure はこれらの基準に定められている厳密なセキュリティ管理要件を満たしていることが証明されています。

Microsoft Azureコスト比較


以下の表のとおり、AWSとAzureの運用コストは約5倍差があります。 Windows Server 2008 と 2008 R2 のセキュリティ更新プログラムの延長を無料で提供しているのは Azure だけです。 ( 価格は 2018 年 10 月 24 日時点のものであり、変更されることがあります。 )

比較対象

AzureAWS
1 台の D2 v3 Windows Server VM1 台の m5.large Windows Server VM
米国西部 2 リージョン米国西部 (オレゴン) リージョン
24 時間 365 日24 時間 365 日
Azure ハイブリッド特典を使用すると、3 年間の Reserved Instance のコンピューティング レート (SUSE Linux Enterprise Basic 料金) に割引料金が適用されます。ソフトウェア アシュアランスが必要です。標準 3 年契約の Windows Server 予約済みインスタンスの料金 (前払い) を使用します。
Windows Server 2008 および 2008 R2 VM 用の Azure の無料延長セキュリティ更新プログラム。セキュリティ更新プログラムの延長コストは、Windows Server Standard のオープン NL ERP 価格 (米国ドル) に基づいています。

DSolマイクロソフト・クラウド・ソリューション

ディーアイエスソリューションは早期よりマイクロソフト・ソリューションの販売と保守に力を入れており、以下のページにある通り、自社サービスも含めてソリューションラインアップをご用意しております。。

DSolマイクロソフト・クラウド・ソリューション集へ

Microsoft コンピテンシーについて

ディーアイエスソリューションは社内体制とマイクロソフト社との協業体制を強化し、以下のGoldコンピテンシーを獲得いたしました。

・Gold Small and Midmarket Cloud Solutionsコンピテンシー
・Gold DataCenterコンピテンシー


こんにちは。ディーアイエスソリューションの安井 智志です。世の中のクラウドシフトが想像以上に進む中、AzureやOffice365を始めとするMSのクラウドサービスは、それ以上の進化とアップデートを繰り返しています。 当社では、様々な技術やサービスが乱立する中、一つ一つの内容をお客様に正確にわかりやすく伝え、十二分に活用できるかたちにし、お届けしたいと考えております。MSクラウドをご検討の皆様は是非当社までご相談下さい。


お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからお申し付けいただくか、以下宛にご連絡ください。

ディーアイエスソリューション株式会社
TEL:03-6429-6063 FAX:03-6429-6066
Mail:dsol@si-jirei.jp  

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信

最新事例

  1. 2019年8月1日(木)、東京本社にて恒例の展示会イベント「DSol Power Day」…
  2. 2019年7月26日(金)、アワーズイン阪急ツイン館 会議室にて、「導入事例に学ぶセキュアモバイル…
  3. 認証・セキュリティ事業を手掛けるサイバートラスト株式会社では「Cisco ISE」と「サイバートラ…
  4. 「誰からも愛される、おいしいスイーツを生み出す」をモットーに日々新商品の開発をされている 株式会社…
  5. 業務用iOS端末の活用状況可視化とセキュリティ向上のために、弊社はCisco Security C…

コラム

ログインステータス

Return Top