RPA(定型業務の自動化)

企業が抱える課題:本質的な業務の「時間創出」と「生産性向上」 働き方改革を進めるにあたって主たる目的は「生産性の向上」と「長時間労働の是正」です。現場ではこれまでより少ない時間のなかで、業務をこなし、尚且つ成長も求められます。ICTの活用により売上に直結したり、付加価値の高い本質的な業務の「時間創出」と「生産性向上」が必要です。そのためには本質的でない業務に投下する時間を削減する方策が必要です。   RPAで実現できること RPA...
2018年3月28日0 DownloadsDownload