マイクロソフトTeams活用・PBX連携

グループチャットからそのまま通話!
Microsoft Teams ↔ PBX(ビジネスフォン) 内線接続ソリューション

  1. Microsoft 365 Enterprise E1 + Phone System
  2. Microsoft 365 Enterprise E3 + Phone System
  3. Microsoft 365 Enterprise E5

上記いずれかの構成でMicrosoft Teams と PBXとの接続が可能になり、Microsoft Teams アプリが入っているスマートフォン・PCに 既存固定電話機から 内線/外線電話の発着信ができるようになります。

※Microsoft 365 Businessをご利用の場合はEnterpriseに上げる必要がございます。
※Phone Systemは電話機能のみを追加するライセンスになります。単一ライセンスでは動作しません。

Teams –PBX接続通話をするとどんなメリットがありますか?

コスト面

  • 固定電話↔スマートフォン間の外線通話費用削減
  • Teamsアプリを入れたスマートフォン/PCが内線電話機になる事から固定電話機の台数削減が可能
  • 固定電話の内線番号/スマートフォンの電話番号が分からなくても Teamsアプリで連絡先を検索可能

●業務面

  • 取り次ぎスピード向上によるCS向上
  • 電話↔チャットが同じツール上で使い分けが可能 ・部門・組織の枠を越えてコミュニケーションが活性化

Teams – PBX接続通話を利用するためには何が必要ですか?

 Teamsアプリと既存PBXを連携させるSession Border Controller(SBC)が必要です。

構成例


Microsoft Teams・PBX連携につきましては下記よりお気軽にお問い合わせください。

送信

関連ページ

PC-Webzine(2020年3月号)に「Microsoft Teams活用・PBX連携」のご紹介記事を掲載いたしました。
マイクロソフト・クラウド・ソリューション
Print Friendly, PDF & Email

更新情報

ログインステータス

Return Top