クラウド型ログ・資産管理「LanScope Cat as a Service(略称:CaaS)」

IT資産管理・セキュリティ対策ツールとして15年連続シェアNo,1の「Lan Scope Cat」を クラウド型のサービス です。管理サーバを資産として持たずに、保守を含めてクラウドサービスとしてご利用いただけます。また、全ての機能をWebブラウザからセキュアに管理できます。


サービス項目

  • Webコンソール
    セキュリティレベルを数値化・可視化し、ルール違反の有無をグループ単位・人単位で把握。

  • 資産管理
    ハードウェア、ソフトウェアの情報を自動で取得。USBデバイスのシリアル管理や電源管理。

  • 操作ログ
    PC上での画面閲覧やファイル操作(コピー・移動・削除)およびコマンドプロンプトを使用した操作を記録。

  • Webアクセス管理
    Webサイトの閲覧やアップロード・ダウンロード操作を記録、不正サイトへのアクセス防止。

  • デバイス管理
    CD・DVD・USBメモリなどデバイス種別単位で使用を制限・禁止。

  • アプリケーションID監査
    アプリケーションIDの使用状況を数値化、特権ユーザの操作や未使用IDの把握。

費用

初期費用
初期費用
(初回契約時費用)
60,000円クラウド環境準備、
管理用エージェントの作成・送付
操作教育サービス300,000円
※宿泊交通費別途
約3時間/回
月額費用
   月額利用費用
   ※最低ご契約許諾数:80~
1許諾数単価備考
Webコンソール機能標準提供10グループまで
※10グループ以上の場合、要追加費用
資産管理機能500円
操作ログ管理機能500円
Webアクセス管理機能

オプション機能:Webフィルタリング
500円

100円
デバイス管理機能500円
アプリケーションID監査500円
  1. 基本サービスの初回契約費用とは、本サービスを利用するための仮想サーバ構築費および監視設定を行うための費用をいいます。
  2. 基本サービスの月額利用料金とは、本サービスを利用するための月額の費用をいいます。
  3. 契約頂く最大利用端末数は1,000台未満となります。
  4. 契約頂く最低利用許諾数は80許諾数となります。許諾数とは、端末数 x 機能数のことをいいます。
  5. オプションサービスについては利用規約、仕様書、ご紹介資料をご確認ください。
  6. オプションサービスの設定作業は、当社営業日の10:00~17:00にて実施いたします。
  7. オプションサービスの設定作業中は、本システムをご利用することはできません。

クラウド型ログ・資産管理「LanScope Cat as a Service(略称:CaaS)」ご紹介資料

お問い合わせ

クラウド型ログ・資産管理「LanScope Cat as a Service(CaaS)」に関しましては下記よりお気軽にお問い合わせください。

送信

関連ページ

IT資産管理や情報漏えい対策の決定版:製品版「LanScope Cat」
AIアンチウイルス「プロテクトキャット Powered by Cylance」
AIアンチウィルス「CylancePROTECT Managed Service for LanScope」
iOS・Android・Windows・macOS 対応クラウドMDM「LanScope An」
Print Friendly, PDF & Email

更新情報

ログインステータス

Return Top