クラウド・バックアップ/DR対策ソリューション

Print Friendly, PDF & Email

システム管理者の皆様の悩み

日々のバックアップ運用の負担

・ 日々のバックアップ運用が負担 ・・・
・ 日々増加するデータのバックアップ ストレージの容量が心配 ・・・
・ 自然災害を考えると、ローカルにバックアップを保存したくない ・・・

災害への不安

・ 基幹システムが止まってしまったらどうしよう ・・・
・ だからといって、高額なシステムは導入できない ・・・

そんなお悩みをお持ちのお客様に要件・環境に応じて選択可能な3つの導入支援サービス
「Azureバックアップ/リカバリー3兄弟」をご用意いたしました。

手軽なクラウド活用の第一歩!バックアップ/災害対策を検討してみませんか?

例えば、既存システムのデータをクラウドにバックアップするだけでも、十分な対策になります。ビジネス継続性および障害復旧 (BCDR) 戦略をディーアイエスソリューションの「Azureバックアップ/リカバリー3兄弟」が強力に支援いたします。


■Azureバックアップ/リカバリー3兄弟

 1.クラウドデータ保全プラン(Azure Backup)

 2.クラウドリカバリープラン(Azure Site Recovery)

 3.ファイルサーバレプリケーションプラン(Azure File Sync)

また、確実なAzure移行をご支援する

 DSol Azureマイグレーションサービス

もご用意していますので併せてご覧ください。


1.クラウドデータ保全プラン(Azure Backup)

サーバ1台から始められる簡単・シンプルなクラウドバックアップ

Azure Backupの構成イメージ

■クラウドデータ保全プラン(Azure Backup)の特徴
・サーバ1台から始められる
・400GBのサーバで月額2,200円!
・ハードウェアの用意不要
・VPN接続/専用線不要
・1日1回クラウドへのデータ転送
・ファイル単位の復旧も可能


2.クラウドリカバリープラン(Azure Site Recovery)

クラウド上のバックアップデータを利用しシステムを即時復旧

Azure Site Recoveryの構成イメージ

■クラウドリカバリープラン(Azure Site Recovery)の特徴
・管理画面から容易に即時復旧オーバー(切替え)が可能
・更新分を都度非同期コピー復旧ポイント/復旧時間が最小
・中継サーバ必要
・VPN接続/専用線が必要
・この仕組みを利用すれば、容易にAzureへの移行が可能


3.ファイルサーバレプリケーション(Azure File Sync)

オンプレミスのファイルサーバの運用はそのままに、追加機器なしでクラウドへのレプリケーションを実現

Azure File Syncの構成イメージ

■ファイルサーバレプリケーション(Azure File Sync)の特徴

オンプレサーバ側のサポートOS
・Windows Server 2012 R2 Datacenter および Standard
・Windows Server 2016 Datacenter および Standard
・Windows Server 2019 Datacenter および Standard

※フル (UI あり)のみサポート。Server Core、Nano、Storage Serverは未サポート。


ディーアイエスソリューションでは、確実なAzure移行をご支援するために

「DSol Azureマイグレーションサービス」をご用意しています。

「DSol Azureマイグレーションサービス」とは?

社内サーバシステム群をAzureへそのまま移行し、短期間にAzureへの移行を実現するサービスです。第一段階で、クラウドへの確実なデータ保全環境を整備し、次の段階で順次仮想マシン単位でAzureへ移行します。実際の切替えは、最小限の停止時間で行うことができます。

※本来であればOSバージョンを上げたり、システム再設計・作り直しをしたりしてからクラウドへ移行するのが最善の方法ではありますが、それがすぐにできないシステムでご利用いただくことを前提としたサービスです。Azureへの移行をご検討中のお客様は、ぜひ弊社のPaaSへの置き換えと併せてご検討下さい。

そもそも「パブリッククラウドとしてのAzure」ってどうなの?

Microsoft Azureは、今後社内認証の中核になりうるAzure ADサービスをはじめ、多くの利用可能なサービスが充実しており、社内システムの基盤として最も相性の良いクラウドサービスです。本サービスは、バックアップ利用から順次範囲を広げるイメージの為、無理なくクラウド移行を実現できます。

DSol Azureマイグレーションサービス内容

  • 概要

・移行対象環境の確認、ネットワーク要件確認、移行手順の策定(※1)

・Azure VPN接続設定(※2)

・Site Recovery移行環境構築(+移行対象SV1台を含む) (※3)

備考

※1
・成果物は設定パラメーターのみとなります。その他必要なドキュメントがある場合にはご相談下さい

※2
・Gateway機器が別途必要となります。必要な場合には別途お見積りをさせていただきます(CiscoASA/Ruterなど)。

※3
・2台目以降の移行対象サーバについては別途お見積りとさせていただきます。
・事前切り替えテストを実施し動作確認を行うまでの作業となります。
本番切り替え時の立ち合い等必要な場合には、別途ご相談下さい。
移行テスト時のアプリケーションの動作確認及びエラー発生時の確認および
対応はお客様となります。
・移行対象サーバの仕様により切替え時に一時的なシステム停止が必要な場合がございます。


 こんにちは。ディーアイエスソリューションの安井 智志です。世の中のクラウドシフトが想像以上に進む中、AzureやOffice365を始めとするMSのクラウドサービスは、それ以上の進化とアップデートを繰り返しています。 当社では、様々な技術やサービスが乱立する中、一つ一つの内容をお客様に正確にわかりやすく伝え、十二分に活用できるかたちにし、お届けしたいと考えております。MSクラウドをご検討の皆様は是非当社までご相談下さい。


お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからお申し付けいただくか、以下宛にご連絡ください。

ディーアイエスソリューション株式会社
TEL:03-6429-6063 FAX:03-6429-6066
Mail:dsol@si-jirei.jp

最新事例

  1. 2019年8月1日(木)、東京本社にて恒例の展示会イベント「DSol Power Day」…
  2. 2019年7月26日(金)、アワーズイン阪急ツイン館 会議室にて、「導入事例に学ぶセキュアモバイル…
  3. 認証・セキュリティ事業を手掛けるサイバートラスト株式会社では「Cisco ISE」と「サイバートラ…
  4. 「誰からも愛される、おいしいスイーツを生み出す」をモットーに日々新商品の開発をされている 株式会社…
  5. 業務用iOS端末の活用状況可視化とセキュリティ向上のために、弊社はCisco Security C…

コラム

ログインステータス

Return Top