次世代FireWall「Cisco ASA with FirePOWER Services」

特徴 #4:次世代IPS機能“インパクトフラグ”

数多く発生する攻撃やスキャニングといったインシデント(事象)から、悪意があり、かつ効果のある攻撃を、重要度“高”としてインパクトフラグ“1”として判定。


特徴 #5:マルウェアトラッキング

マルウェアを検出・防御するだけではなく、ネットワーク上での拡散状況を過去に遡ってトラッキングするため、感染発覚時に迅速に状況が把握でき、アクションを取ることが可能になります。


特徴 #6:インシデント相関分析

・端末の感染を示唆する全イベントを ”Indications of Compromise (侵入の痕跡)” として管理
・IPS、Security Intelligence(既知の不正サイトとの通信)、マルウェア防御エンジンのそれぞれが検知した複数のイベントを相関づけることで、事象を正確に把握することが可能

Print Friendly, PDF & Email
1 2

3

4

更新情報

ログインステータス

Return Top