Cisco CUCMソリューション

ciscotopcucm

ディーアイエスソリューションからの

ユニファイドコミュニケーション・ソリューションのご提案

※Cisco Unified Communication Manager : CUCM )
※Unified Communicationとは ※Unified=統合
電話や電子メール、インスタント・メッセージやビデオコミュニケーションなどの様々な通信手段を統合して利用できる技術や仕組みのことを意味します。状況に応じて最適な手段を使い分けられるようにする考え方のことを指す場合もあります。

コ ミュニケーション効率の向上は業務効率の向上につながります。コミュニケーションの待ち時間やロスが減ることで、業務スピードが向上するからです。現在、 成功している企業は電話やFAX、電子メールだけではなく、インスタント・メッセージやビデオコミュニケーションを活用しています。

Ciscoユニファイドコミュニケーションソリューションは操作画面から、相手の状況に合わせて最適なコミュニケーション方法にて、世界最高品質のコミュニケーションを取れるため、コミュニケーション効率をもっとも向上させることができるソリューションと言われいます。

cucmzu00
cucmzu01

では、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション「Cisco Unified Communication Manager(CUCM)」の利用シーンをご紹介していきます。

最初にご紹介するのはWeb電話帳です。相手の状況を即座に確認し、最適な方法でコンタクトできます。即効性が有り、高い評価を得ている代表的な機能の一つです。

cucm004

Web電話帳を活用し、連絡を取る時の流れをまとめたのが下記の図になります。利用者は自分のステータスを入力することなく、相手方に状況を表示することができます。コンタクト者は相手方のステータスを見て、最適な方法を画面上で選択し、コンタクトします。

cucm005

マイクロソフト社のOfficeCmmunicatorとも連携ができます。

cucm006

コールセンターに採用することにより集中受電の仕組みを構築でき、お客様対応力の向上と無駄な電話での対応時間を削減できます。

cucm007

IP ボイスメールを活用し、迅速なコミュニケーションを実現します。伝言メモなどが必要なくなります。携帯電話、メールによりどこでも確認可能です。また、社 内の関係者、専門家に見解を追加して転送することも可能です。Lotus NotesやMS OutLookとも統合することでより高い業務効率の向上を実現できます。

cucm008

上記の機能と関連がある機能です。お客様とアシスタントの方などとのやり取りを録音し、そのまま転送することができます。これによりお客様とのやり取りを正確かつ迅速に社内伝達することができます。

cucm009

最 後に、最近要望が多くなってきた在宅勤務の事例をご紹介します。社外から対応を行うコールセンターを設置し、コールセンターの担当者は電話に出られる在宅 担当者を画面上で探し、電話取り次ぎをする事例です。また、対応した担当者から別の担当者に転送する場合も画面上で転送先のステータスを確認し、取り次ぐ こともできます。このように、在宅勤務の環境下においても社内にいるかのごとく社員間で連携した対応が可能です。

cucm011

以下の図は在宅勤務者側の環境を表しています。メンバーのステータスが色分けでわかるようになり、その画面上でコミュニケーション方法を選択、実行できます。

cucm012

Cisco ユニファイドコミュニケーション・ソリューションはPBXに置き換わる、統合コミュニケーションマネジメントソリューションです。本ソリューションの構築 にあたっては、業務効率の向上を意識した提案が必要になります。経験豊富な弊社に是非ご提案の機会を頂きたいです。なお、以下には詳細資料と事例集のご案 内がございます。興味がある方は是非、下記もご覧ください。

otoiawase

BE6000について

1台のUCS C220 M3サーバに複数アプリケーションを標準バンドル
・Unified CM、Video Communication Server、Unity Connection、IM/Presence等が動作
・お客様宅内のビデオ会議端末とIPフォンを1サーバで呼制御でき、統合コミュニケーション環境が実現。
1000ユーザまで登録可能
・最小25ユーザから発注可能
中密度 (Medium Density,MD) サーバ: 4つまでの UC アプリケーション
高密度 (High Density,HD) サーバ: 8つまでの UC アプリケーション
事前にBIOS、RAID、VMware、インストールファイル(.iso)がセットアップ済みで作業負荷が軽減
ハードウェアとライセンスのバンドル価格be6000
・VMware vSphere Hypervisor 5.0が構成済みの状態で出荷

BE6000については資料を公開しています。以下のタイトルをクリックしてダウンロードページにおすすみください。

be6000_zu  タイトル:
Cisco Business Edition 6000(BE6000)ご紹介資料
公開日:
2014年1月15日
ページ数:
14ページ
概要:
比較資料、構成図、同居可能なアプリケーション等が記載

応用ソリューションのご紹介(スマートデバイス通話料金削減ソリューション)

多品種仕入を行うお客様向けの例

下記はあくまで概要図です。期待効果や具体的な構成図などはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

CUCMjirei

otoiawase

事例のご紹介

※事例集の一覧及びダウンロードはこちらをご覧ください。個人情報の登録が必要です。


avant100 Cisco / CUCM事例 ―株式会社アバント
株式会社アバントは、「連結会計システムのディーバ」で有名な株式会社ディーバをはじめとする事業ブランドを展開。多様な企業活動の支援と課題解決を通じて、お客様の企業価値向上を目指しています。今回、CUCMを採用いただき、株式会社アバント グループ財務・IT 推進部 金澤 和樹氏より「アナログ回線にもIP にも精通しているDSolだからこそ、高品質で安定したCUCM を構築できたと思っています」とのコメントをいただきました。導入の経緯と狙いなどをご参考ください。


careerbrain Cisco / CUCM事例 ―株式会社キャリアブレイン

医 療・介護業界に特化した人材紹介事業や情報提供サービスを展開する株式会社キャリアブレインでは、Cisco Unified Communications Manager(以下、CUCM)を活用し、ビジネスコミュニケーションの活性化を実現しています。東京本社 経営企画部 開発・インフラ担当 金子 大夢氏に、導入の経緯と効果について話を伺いました。導入の経緯と狙いなどをご参考ください。


cdg_miniCisco / CUCM事例 ―株式会社CDG

「マー ケティングソリューションカンパニー」、株式会社CDGでは、 Cisco Unified Communications Manager(以降、CUCM)を導入しました。音声通信環境をIP化するとともに、iPhone とWeb 電話帳システムを活用したV字発信環境を実現しました。マーケティング本部 情報システム課 課長 岸 竜二氏に、その取り組みついて話を伺いました。


pirelli_bannar_mini Cisco / CUCM事例 ―  ピレリジャパン株式会社

世界的タイヤメーカー「ピレリタイヤ」では、世界30カ国におよぶブランチでCisco Unified Communications Manager(以下 CUCMと略す)を導入。ERPとSFAと連携させることで、業務の効率化と売り上げ管理の一元化を図っている。ディーアイエスソリューションでは、ピレ リタイヤの日本ブランチであるピレリジャパン株式会社(以下、ピレリジャパン)におけるCUCMの構築をサポートした。導入の経緯と効果について詳しく話 を伺った。

ciscoofficetour


コラム

ishikawacucmyoshimasa

お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからお申し付けいただくか、以下宛にご連絡ください。

ディーアイエスソリューション株式会社
TEL:03-6429-6063 FAX:03-6429-6066
Mail:dsol@si-jirei.jp

送信

各カテゴリへ

事例集

  1. Dr.Web事例を公開しました。  Dr.Web事例「不動産会社」 セキュア・タブレットPC閉…
  2. 株式会社アバントは、「連結会計システムのディーバ」で有名な株式会社ディーバをはじめとする事業ブランド…
  3.  今回はディーアイエスソリューションが注力しているシスコセキュリティソリューションについて、シスコシ…
  4. Cisco WebEX事例「プライム・ストラテジー株式会社」を公開しました。 同社は、WebE…
  5. お写真)左はイー・ガーディアン株式会社の情報システム部 インフラストラクチャーグループ アシスタント…

コラム

ログインステータス

ログインしていません。

更新情報

ページ上部へ戻る