【コラム】DX推進に必要なシステムとネットワークとは[DXの歩き方コラム第3部(最終部)DSolマーケティンググループ監修]

  • 2021/3/12

はじめに

デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉が先行する中、DXを推進するには、どのようなテクノロジーが必要になるのか。第3部ではクラウド、IoT、AI/ML、モバイルなどの最先端の技術要素を紹介しながら、これらを「シームレス」につなぐシステムとネットワークについて紹介する。

DXを支える最先端デジタル技術

DXを実現するために必要になるのが、最先端のデジタル技術だ。そんなデジタル技術のうち、とくにDXにとって不可欠な技術を紹介しよう。

まず、DXを支えるITシステム基盤と言えるのが「クラウド」だ。レガシーシステムの運用保守にコストや人的リソースを費やさなければいけない要因の一つにハードウェアやソフトウェアの老朽化が挙げられるが、クラウドを採用すればそうした資産を所有することはない。またクラウドでの運用を前提に各種サービスを組み合わせた「クラウドネイティブ」なシステムを構築すれば、クラウドのメリットを最大限に活かしたDXを実現できる。

このほかDXを支えるITシステム基盤には、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど、場所を問わずに持ち運んで利用できる「モバイル」がある。また、2020年に商用サービスが開始された高速・大容量・低遅延の第5世代移動通信システム「5G」も、DXにとって重要な基盤技術と言えるだろう。  応用技術の中でDXを支えるものの一番手に挙げられるのが「IoT(モノのインターネット)」だ。ITシステム以外の様々な機器・装置・設備にセンシングと通信機能を持たせ、膨大なデータをリアルタイムに収集するIoTシステムは、DXの実現において非常に重要な役割を果たしている。また、膨大なデータを高精度かつ自動的に分析処理した結果を提示する「AI(人工知能)」も欠かせない技術だ。

DX時代に求められるネットワーク

DXを支えるのは、何も最先端デジタル技術ばかりではない。既存のデジタル技術であるネットワークも、DXの進展に伴ってより高速かつ柔軟性の高いものへと刷新していく必要がある。DXを実現するには「クラウドや外部接続が柔軟なネットワーク」「膨大なデータ量に対応できるネットワーク」「場所を問わず利用できるネットワーク」「ビジネスを止めないセキュアなネットワーク」を実現していかなくてはならない。しかしながら従来のネットワークはオンプレミス環境に構築したシステム基盤と同様、物理的に固定化されており、想定以上の大量データが流れて輻輳が発生すると、通信速度が低下したり遅延が発生したりといった事態に見舞われる。

こうした課題を解決するには、ネットワークの仮想化・抽象化を進めて物理的な制約から解放する必要がある。これを実現するのがSDN(Software Defined Network)だ。また物理的な制約のないネットワークのセキュリティを強化するゼロトラストも、DXに最適なネットワークに求められる要素と言えるだろう。

DX時代のシステムのあるべき姿

ここまでDXを支える最先端デジタル技術とネットワーク技術を紹介したが、それらを組み合わせて出来上がるDX時代のシステムは、分析・修正・復旧などを自動化・自律化したシステムになっていくことだろう。この「シームレス」につながるシステム・ネットワークを実現することで業務効率化、事業継続とセキュリティ対策も徹底されていき、運用管理者の業務負荷・作業時間を削減して貴重な人的リソースを本来やるべき業務へ転換できるようになるはずだ。

ディーアイエスソリューションのDXへの取り組み

ディーアイエスソリューションでは、Microsoft 365やAzureなどを中心に、クラウドサービスの導入から保守・運用サポートまでトータルで支援するほか、ネットワークの構築やセキュリティ対策など、企業のDXを支える広範なシステムソリューションを提供している。また、複数のクラウドサービスを利用するマルチクラウドだけでなく、クラウドとオンプレミスを連携させるハイブリッドクラウドの構築にも豊富な実績があり、お客様のニーズに合わせた柔軟な対応も可能になっている。さらに、DXに必要とされるアプリケーションの開発にも取り組んでおり、UX開発などにも今後より一層注力していく。

DX推進の支援実績も多数あり、業務システムのクラウド化およびデータ分析基盤の構築によるデータ可視化を実現するなど、お客様の業務改革に大きく貢献している。

DXの第一歩を踏み出したい方、何からDXに取り組めば良いかわからないと悩むご担当者様は、一度ディーアイエスソリューションに相談ください。


関連ページ

「DX推進」・「クラウドシフト」サービス
【コラム】そもそもDXとは[DXの歩き方コラム第1部(全3部)DSolマーケティンググループ監修]
コラム】DX推進における課題。DXを進めるには[DXの歩き方コラム第2部(全3部)DSolマーケティンググループ監修]
【レポート】事業戦略の実務者が事例を含めて語るDX推進 ~アフターコロナのオフィス改革について~

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top