【レポート】2020年11月13日開催、「Teamsだけじゃない! Microsoft 365 を もっと活用できる機能をご紹介します」

  • 2020/12/26

2020年11月13日(金)、ダイワボウ情報システム株式会社と共同で開催されたWebセミナー「Teamsだけじゃない! Microsoft 365 を もっと活用できる機能をご紹介します」にて弊社 三島が講演いたしました。

コロナ禍によってテレワークが浸透し、各社は業務が問題なく遂行できるよう、テレワークの環境の整備を急遽行ったことと思います。しかし、急ごしらえの環境ゆえになかなか満足のいくテレワーク環境にまで到達していないのではないでしょうか。

本セミナーでは、テレワークをより安全で安心な環境を構築するのに最適な「Microsoft 365 Business Premium」を取り上げ、当社からはPowerAppsの概要とアプリ開発についての解説を行いました。

本レポートでは三島の講演内容の概要をお知らせいたします。

Microsoft365の実は使える機能をご紹介
~ExcelやPowerPointだけじゃない!ローコーディングを使ったMicrosoft365の魅力をご紹介致します!~
ネットワークソリューション部 ネットワークソリューション1課 係長 三島 正裕

Microsoft365といえば、通常、ExcelやPowerPoint、Word、Teamsなど、業務でよく利用されるツールを思い浮かべる方が多いかと思いますが、実はそれだけではなく、OneDriveやSharePoint、Yammerなど、業務上あれば便利なアプリケーションが豊富です。

そのなかでも昨今特に注目を集めているのがローコーディングでアプリケーションを構築することができるPower Platformです。

Power Platformは、基幹システムのような大規模なアプリケーション開発となると難しいのですが、簡単なデータ入力用のアプリケーション開発であれば短期間で展開することが出来ます。また、用意されているパーツを組み合わせることで簡単に構築ができるため、短時間、かつ、安価に開発ができ、開発人員の教育に時間を割く必要がありません。

そんなPower Platformには以下の4つの機能が存在します。その概要は次の通りです。

・Power Apps:
用意されているボタンや日付、リストボックスなどの基本のパーツをドラッグ&ドロップで配置するだけでアプリが完成します。
また、OneDrive上にある既存のExcelファイルをPowerAppsで読み込むだけでアプリケーションのベースを短時間で自動作成させることも可能です。生成された画面をベースに編集するだけでより簡単にアプリを作成することができます。

・Power BI:
アプリケーションで取得されたデータを集計し、グラフとして可視化することが可能です。自動で生成されたグラフに対し、フィルタリングやドリルダウンなど、データの特徴を洗い出しや、関係者とダッシュボードで共有することもできます。

・Power Automate:
各種データを連携するためのコネクタが豊富に用意されているため、OneDrive上に保存されているデータや365ユーザー情報、カメラや地図・GPS、基幹システムなど、様々なデータとの連携が容易です。この機能を利用するとワークフローが構築できます。

・Power Virtual Agents:
会話の流れを用意し、接続していくことでチャットボットを作ることができます。作成したチャットボットはTeamsに組み込むことができ、また、チャットボットとのやり取りを関係者に通知する仕組みを作ることが出来ます。

本講演では、上記の内、Power Apps、Power BI、Power Automateの機能を利用して構築したテレワーク中の勤怠管理用のアプリケーションをデモンストレーションでご紹介しました。

<Power Platformで構築した勤怠管理アプリの機能概要>
①業務を開始/終了したらアプリで打刻(項目は企業ごとに必要な項目を設定可能)
②①の出勤・退勤報告を提出すると同時にTeamsへ通知
③休暇申請の登録
④出退勤が反映される社員名簿一覧
⑤出社率・在宅率などの社員の業務状況分析レポートの自動生成
⑥出退勤申請の内容を誤った場合の修正申請用フォームと管理者Teamsへの自動通知機能

本講演で紹介した出退勤アプリケーションのイメージ画面を確認したい方は以下URL内にあるテレワーク出退勤報告アプリのページをご参照ください。

また、弊社ではPower Appsの無償トライアルサービスや教育プランをご提供しています。ご興味のある方はぜひ弊社営業担当者までご連絡ください。
https://www.si-jirei.jp/office365/microsoft-powerplatform-trial/

本レポートは2020年11月時点での情報を基に作成しています。

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top