橋川が語る!)ニューノーマル時代の高速無線「Wi-Fi 6」の重要性とは?(5分で分かる橋川ミチノリの業務改善コラム 第44回)

  • 2020/7/31

目次

  1. はじめに
  2. これまでのWi-Fi規格の問題点
  3. 「Wi-Fi 6」はなぜ高速通信ができるのか?
  4. 速度だけじゃない「3つの安」のCiscoのWi-Fi

はじめに

新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えつつ共存するという「ウィズ・コロナ」と言う考え方が重要になってきています。私たちは今後これまでとは違うビジネス様式「ニューノーマル」を当たり前のことにしていかなければなりません。今回は、その「ニューノーマル」なビジネス様式に重要な「Wi-Fi 6」 についてご説明いたします。

なぜWi-Fiが重要なのか?

感染者数が日々増減する現在、状況に応じて出社率をコントロールしていく必要があります。また、近年増加している自然災害への備え(BCP対策)としても出社率の柔軟なコントロールは有効な手段と言えます。そのため、場所を選ばず業務をするために端末をデスクトップ型PCではなく、ノート型PC、タブレット、スマートフォンを組み合わせて利用できるような環境を社員に提供する必要があります。これらのモバイル端末はLANケーブルやスイッチHubの引き回しの手間を考えるとWi-Fi環境で利用したほうが圧倒的に効率的です。また、会議や席移動・席替えの度にLANケーブルやスイッチを抜き差しする必要があると衛生面で問題があり感染リスクを高めてしまう可能性がありますのでWi-Fi環境を整えたほうが感染拡大防止にも有効と言えます。

高速なWi-Fiが必要な理由

これまでオフラインで実施していた打ち合わせや会議のオンライン化に既に取り組んでおられる企業様も多くいらっしゃると思います。しかし、「ニューノーマル」で変化が起こるのは「社内情報共有」だけではありません。世の中全体で同様の変革が起こりますので、セミナー・研修・採用活動・イベントなどもオンライン化していきます。つまり、「社内から社外への情報発信」、「社外から社内への情報収集」もオンライン化に対応していかなければならないのです。これらのオンラインイベントは、音声・映像データを多用し、将来的にはVR(仮想現実)を利用したものも一般的になってくるでしょう。必然的にこれまでよりも通信データが増加しますので、端末1台あたりのデータ量も増加していきます。データ量の増加に耐える高速なWi-Fiは、「ニューノーマル」時代に必要なことなのです。

Print Friendly, PDF & Email
Pages:

1

2 3

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top