「VDIの基盤にはHPE SimpliVity(HCI)が最適」のページを公開しました。

  • 2020/6/30

「在宅勤務や外出先など、どこでも働ける環境を整備したいが、データの持ち出しは制限したい。」といった企業に近年VDIが注目されています。その基盤として最適な選択肢がハイパーコンバージドインフラ(HCI)です。VDIを選定するポイントの1つがスケーリングです。 VDIではユーザー数に応じたサイジングが必要となりますが、HCIであればユーザー数の増加に合わせて必要なリソースを搭載したサーバを追加するだけでパフォーマンスの劣化なく拡張が出来ます。また、HPE SimpliVityには平均で70%(実績値)を超えるデータの重複排除・圧縮機能があり、フルクローン方式のVDIで課題に上がる「ストレージ容量の肥大化」を解決しています。

【目次】

  1. VDIを検討する際の課題
  2. HPE SimpliVityがVDIに採用される理由 (その1)
  3. HPE SimpliVityがVDIに採用される理由 (その2)
  4. まとめ:HPE SimpliVitのVDI活用に置けるメリット

「VDIの基盤にはHPE SimpliVity(HCI)が最適」の詳細につきましては、下記リンク先をご覧ください。

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top