Webビジネス千里眼コラム第35回「コロナに強い企業はオウンドメディアも強くなければ」

    こんにちは。吉政創成の吉政でございます。新型コロナウイルスの件で市場は大混乱で大きな影響が出ています。あちこちで新型コロナウイルスに関して書かれているので、細かく書きませんが、非接触または省接触な経済活動が必要になりました。新型コロナウイルスは今後も進化していきますし、ワクチン開発とのいたちごっこになります。今回の新型コロナウイルスの影響も第二波、第三波が確実視されています。つまり、非常事態宣言がいつ起こっても影響が少ないビジネスの体制が求められています。

    経済活動の話で言いますと、今まで営業マンに頼っていた営業活動が中心の会社は新型コロナウイルスの影響を大きく受けたと思います。商材によっては、どうしても対面営業行為が必要なこともありますが、非接触もしくは省接触化しないと、非常事態宣言や行動自粛の度に業績が悪化することになります。

    一方でオウンドメディアがしっかりしていて、以下ができる企業は新型コロナウイルスの影響が少なかったのではないかと考えます。

    「オウンドメディアで新規ユーザーを獲得できる」

    「オウンドメディアで受注ができる」

    実際のビジネスでは、既存のお客様に対してはリモート営業で対応できることが多いですが、新規はどうしても対面でないと厳しいですよね。この対面営業をなるべく少なくし、かつ効率的に進めるためには、訴求力がある自社Webと自社Webに誘導する外部メディアが確立された、複合的なオウンドメディアを持っているととても効率的に新規案件を取りやすいです。

    ここでいう自社Webに誘導する外部メディアとは、Googleなどの検索エンジン、Facebook企業ページ、Twitter公式アカウント、インスタグラムビジネスアカウント、YouTube公式チャネルなどを指します。これらのメディアが自社Webへ誘導がしっかりできるように、管理する必要があります。SNSで広告投資をしないでもアクセスが増える時代はすでに終わっており、少額でも広告投資を行った方が良い結果が出るようになっています。ちなみにですが、自社Webに対する必要誘導数ですが、実はあまり多くなくても良いと私は考えています。SNSで有力なアカウントを作っている場合、そのSNSから自社Webに流入が多少でもあると、検索エンジンはそれも察知してSEO効果を引き上げているように思えます。この件は、実際自社のサイトで実験を行った結果わかったことです。(あくまで自社WebサイトのSEOがしっかりしていることが前提です)

    そして、この自社WebサイトのSEOの話ですが、昔から様々なWebマーケッターがいろいろな持論を展開されてきています。中には古い理論を話すWebマーケッターもいます。このコラムをお読みの方にお伝えしたいのは、Webマーケッターの持論は必ずしも正しくないことを知ってほしいということです。SEOの話は検索エンジンがアルゴリズムを決めているので、検索エンジンの会社のツールで判断するのが一番正確なのです。

    日本では検索エンジンシェアの95%をGoogleが持っているので、Googleの話をすれば、以下のツールを使って自社のSEOを最低限チェックするのをお勧めします。

    ・Gooogle Test My Site(Webサイトの表示速度チェックツール)

    ・Googleモバイルフレンドリー(Webサイトのモバイル対応をチェックするツール)

    ・Google Search Console (ウェブサイトの表示最適化チェックツール)

    これらのツールでペナルティがでないように、対応しつつ、毎週のようにコンテンツを更新していけば、ある程度いい結果が出ます。

    ペナルティの消すには、詳しい人や業者に依頼すれば治ることが多いです。ただ、経験上、速度ペナルティを消すことで苦労されているかが多いように思えます。

    このコラムを掲載していただいているディーアイエスソリューションでも取り扱っているプライム・ストラテジーの超高速CMS実行環境「KUSANAGI」(バックエンドの高速化)、Webシステム高速化エンジン「WEXAL® Page Speed Technology」(フロントエンドの高速化)を使用すればほぼ解決します。KUSANAGIは5年前にリリースされ、国内外で4万代の実績を持っています。KUSANAGIやWEXALについて興味がある方は以下をご覧ください。

    ※KUSANAGIについて

    ※WEXAL® Page Speed Technologyについて

    https://www.wexal.jp/

    それでは今日はこの辺で

    Print Friendly, PDF & Email

    Related post

    更新情報

    更新情報

    ログインステータス

    Return Top