端末認証用電子証明書発行管理サービス「サイバートラスト デバイスID」のページを公開しました。

「ワークスタイル多様化」に伴い、 端末の種類・接続方法も多様化しています。その結果「アクセス管理」も複雑化しています。「アクセス管理」とは、具体的には「認証情報・認証方法・認証レベル」のことです。これらが端末毎・ネットワーク毎にバラバラになってしまい、結果的にネットワークセキュリティの脆弱性の原因になってしまうケースが増加しています。
不正アクセスに対抗するためには、端末に証明書を発行して「許可された端末」だけが「許可されたアクセス」ができるような仕組みが必要です。それを実現するのが、マルチデバイス時代の端末認証「サイバートラスト デバイスID」です。

目次

  1. 「アクセス管理」が難しくなっているマルチデバイス時代
  2. マルチデバイス時代の「端末認証」=サイバートラスト デバイスID
  3. デバイスID 主な仕様・機能・ ご利用イメージ
  4. 「UPNによるActive Directory連携に対応」・「活用事例」
  5. iPhone/iPadでのポリシー/設定の強制適用ネットワーク機器等の認証設定
  6. サイバートラスト「デバイスID」基本仕様・まとめ

「サイバートラスト デバイスID」の詳細につきましては下記リンク先よりご覧ください。

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top