~90日間無償でテレワーク!新型コロナ対策で急増する在宅勤務を安全に!~「5分で分かる橋川ミチノリの業務改善」コラム 第40回

はじめに

新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大しています。罹患された方、日常生活やビジネスに影響があった方には心よりお見舞いを申し上げますと共に、一刻も早く収束することをお祈りしています。弊社では今年度内に開催予定のイベント・セミナーを全て延期とさせていただきました。また、時差出勤やお客様との面談でのWeb会議利用推進など、何かとご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解賜りますよう宜しく願い申し上げます。今回は、現在急増している在宅勤務・テレワークでのITセキュリティについてご説明いたします。

攻撃側にとっては今が絶好のチャンス

感染拡大防止のために、急ごしらえで在宅勤務・テレワークができるようにされている企業様も多いかと思います。兎にも角にも「社外でも業務ができれば良い」ということが優先され、その引き換えに「ITセキュリティがなおざり」という状態になっていませんでしょうか?誠に残念なことですが、長期間に渡って在宅勤務・テレワークで業務をする人が急増している現在、サイバー攻撃をする側にとっては非常に好都合な環境が日々増加し続けているということになります。

テレワークや在宅勤務ユーザーが増加し続けている現在、攻撃側にとっては好都合

このような火事場泥棒のような攻撃によって、病理ウイルスと同時にコンピューターウイルスの集団感染が発生するようなことになれば目も当てられない事態となるのは言うまでもないでしょう。仮に新型コロナウイルスが収束したとしても、マルウェアに感染した端末が社内に持ち込まれたり、次の端末利用者が利用したりすることによってマルウェア感染が拡大するリスクは残り続けます。在宅勤務やテレワークで『無防備』な状態になっている時にどうセキュリティを守るかが重要になっているのです。

Print Friendly, PDF & Email
Pages:

1

2

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top