Webシステムの革命 目に見えない部分はすべて自動化される時代へ。さぁ勝ち馬に乗ろう。

    こんにちは。吉政創成の吉政でございます。

    Windowsが世の中に出る前は、OSを起動して、マウスを起動して、CD-ROMを起動して、みたいに全ての機能を1つ1つ人間が起動していました。Unixやメインフレームでは当たり前の話でした。Windowsが登場すると、OSを起動すれば、当たり前のようにPCに接続されているデバイスはすぐに使える状態になっています。つまり、WindowsというOSが自動で起動時に様々な機能を立ち上げているのです。個人的にいろいろ言いたいことがありますが、WindowsというOSは使い勝手がよく、世の中に普及しています。

    一方で今のWebサーバーはいかがでしょうか?昔はフルスクラッチで開発されたWebサーバーが大半でした。その後、有料のCMSが市場の過半数を取り、今は、有料のCMSのシェアは1%未満になり、全世界の4割強のWebサーバーがCMSというパッケージ化されたWebサーバーに占められています。昔は100%手組だった時代から、人間が開発する部分がかなりなくなったCMSが主流になってきています。そして、今、CMSの世界ではKUSANAGIという、Webサーバーに必要なソフトウェア群をパッケージ化してチューニングした、超高速実行環境が現れて、4年で累計3万台に導入されています。CMSの超高速化実行環境としてはデファクトになったといっても過言でない導入台数になっています。このKUSANAGIはすでに自動アップデートの機能を搭載しています。

    KUSANAGIを開発したプライム・ストラテジーが昨年開発したWEXALⓇPage Speed Technology(以後、WEXAL)は、簡単な操作で上位レイヤーのフロントエンドを自動チューニングすることができています。うっかりものすごい遅いサイトを作ってしまってもWEXALが高速サイトにチューニングしてくれるのです。 プライム・ストラテジーがWEXALに搭載したAIは戦略AIと呼ばれるものです。こういったAIの利用傾向から、構築も運用も全てAIが行う時代が、もう間もなく実現されようとしていることが見て取れます。
    つまりWebの世界では、目に見えるデザインやコンテンツの部分を除き、自動で構築運営できる時代になるということです。これが今後数年で起こるWebの改革になるはずです。

    今、PHPで作られたCMSを使用しているお客様は、KUSANAGIとWEXALを利用するのはすごく簡単にできます。載せ替えるだけですぐに使えます。全世界のWebサーバーの3割強で利用されているWordPressを使っているお客様であれば、効果もかなり出ます。つまり、このWebの自動化の波に乗りやすいのは、今主流のWordPressやPHP系のCMSユーザーということです。

    IT業界では常に主流を活用していることが、ITのメリットを安価に最大限活用し続けるコツだと思うのです。先日、とあるお客様からご相談を受けました。そのお客様はフルスクラッチのページが2千ページもある大型のサイトを管理しており、メンテナンスコストがかさんでいました。CMSにもっと早く移行しておけば、メンテナンスの負担も少なくて済んだと思うのです。

    このコラムをご覧になっている方にお伝えしたいのは、前述の通りWebの世界で大きな改革が起ころうとしているので、今の内に主流の技術に乗り換えた方が、良いということです。

    今の時代は、全世界のWebサーバーの80%がPHPで動いており、40%がCMSを利用しています。全世界の30%強のWebサーバーがWordPressを利用しています。そして高速化が必要なWebサーバーでこの4年で構築・再構築されたなかで、3万台でKUSANAGIが動いています。

    今、WordPress、PHPをKUSANAGIで使っている方は次の主流になる可能性があるWEXALを見てください。今、WordPress、PHP、KUSANAGIを使っていない方は次のリニューアルの際にWordPress、PHP、KUSANAGI、WEXALを検討されると良いと思います。

    KUSANAGIやWEXALについて興味がある方は以下をご覧ください。

    ※KUSANAGIについて
    https://www.si-jirei.jp/kusanagi/

    ※WEXALサイトについて
    https://www.si-jirei.jp/kusanagi/wexal/

    Print Friendly, PDF & Email

    Related post

    更新情報

    更新情報

    ログインステータス

    Return Top