2020年2月6日(木)、東京本社にて毎年恒例のDSol PowerDay2020を開催いたしました。今年も多くの方に足を運んでいただき、セミナーもすべてのセッションが満席となりました。ご来場いただき、ありがとうございました。

今回は、「体感スタート!2020」をテーマに、「働き方改革」や「2025年の崖対策」に有効なITソリューションを中心に集めました。

その中でも、特に今おすすめのサービスを体感できる環境を多数ご用意し、実際にお客様に触れて頂き、その使用感を体感頂きました。また、各ソリューションの導入経験が豊富な技術者がその場に同席し、サービスのご説明とお客様からのご質問にお答えいたしました。

本イベントで気になったサービスをより詳しく検証したいお客様に置かれましては、営業担当者へお声がけ頂ければ検証環境をご用意することが可能です。ぜひご検討ください。

また、DSol PowerDayは、2月13日(木)に大阪でも開催予定です。ぜひご参加をご検討いただけましたら幸いです。

■展示したソリューション

  • WVD(Windows Virtual Desktop)トライアルサービス
  • EMSトライアルサービス
  • 電気信号と連動した動画記録システム
  • ワークフローで交通費精算を体感しよう
  • RPA有償トライアル2ヵ月お試し
  • 大容量仮想システムの秒速バックアップ
  • 仮想環境の重複排除と体感サービス
  • 変わる!Teams活用で一足先にDX体験
  • Power AutomateによるRPA体感
  • Power Appsで作る会議室予約状況可視化アプリ
  • Power Appsで一歩進める働き方改革
  • インターネットを可視化!Meraki体感サービス
  • iPhoneの通信を可視化!Umbrella体感サービス
  • マルウェアの侵入経路・拡散状況を確認
  • 管理者負荷を低減!セキュリティレベルは向上!
  • 最高画質&簡単操作の ビデオ会議システムを体感!
  • 拠点のインターネットはLTEで。速度を体感!
  • SD-WANを体感!
  • 既存PBX+MS Teamsクラウド内線を実現
  • Azureリソース監視トライアルサービス
  • infoSight保守サービス(保守加入希望者向け)
  • DSol サブスクリプションサービス

■セミナー

基調講演:働き方改革(省人化)とデジタイゼーション
ディーアイエスソリューション株式会社
コミュニケーションインフラ部 内田 修策

現在、日本では2025年の崖が経済産業省より提唱されています。

この問題は、2025年に、人口減少・高齢化・市場縮小時代が訪れるとされており、各企業は、働き方改革を含め、雇用制度や雇用対象の再考による人材活用シーンの見直し、残業時間を含めた労働条件の改善など、様々な対策を取っていく必要があります。

そうした対策を行っていく中で、業績が苦戦してしまう企業が出てきますが、その共通点として、「個人の能力」や「頑張り」に依存していることがあげられます。こうした企業の場合、残業時間を単純に減少させるだけではマイナス効果になってしまう可能性があるため実施には注意が必要です。

一方で、苦戦していない企業では、一部業務でのIT活用や、事業の専従化など、上手くデジタイゼーション(ビジネスプロセスの転換)させ、さらに、デジタライゼーションの視点をミックスさせている企業まで存在します。そうした企業では、社員への教育や業務の再構築を行った上で取り組んでいるため、人材をコア業務に集中させ、高生産性を実現させることが可能となります。

経済産業省が公開している「DXレポート~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開」を参考にしながら上手くデジタライゼーション×デジタイゼーションを実現していきましょう。

セミナー①:マイクロソフトAzure最新導入事例・体感サービスのご紹介
ディーアイエスソリューション株式会社
営業推進部  営業推進課 エキスパート 安井 智志

クラウドサービスを利用する企業が増加する中で、IT活用におけるクラウドが置かれた状況は数年前と一変しました。

マイクロソフトAzureはクラウドサービスとしての機能の提供範囲が広く、幅広い選択肢があります。

Azureには、他社にはない機能であるAzure ADをはじめとした様々な強みがあります。また、MicrosoftサービスだからこそのOffice365との親和性の高さや、Azure Backupといったハイブリッドクラウドとしての構成まで幅広く利用できます。

本セッションではAzureの強みと活用事例、現行システムからの移行手法を簡単にご紹介しました。

セミナー② シスコシステムズ クラウドサービスのご紹介
ディーアイエスソリューション株式会社
コミュニケーションインフラ部 IPプラットフォーム課 係長 島田 泰臣

労働人口の減少や2025年の崖問題への対策のため、大手企業を含めた多くの企業では人材の確保やインフラの整備をすすめています。とくに、IT投資やセキュリティへのニーズは高まっており、それと共に、ITインフラ環境を整備・管理するITエンジニアの需要はより高まっていると言える状況です。そうした中で管理のしやすいクラウドサービスへ注目が集まっています。

Ciscoはスイッチなどのハードウェアがメインと思われがちですが、実はAMP、Umbrella、Merakiを始めとしたサブスクリプション方式のクラウドサービスを提供しています。

本セッションではCiscoのクラウドサービスを取りあげ、過去にあった事例と共にその特長をお話しました。

大阪開催: 2020年2月13日(木)13:00 ~17:00

大阪府大阪市中央区安土町2-3-13(大阪国際ビル16階) アットビジネスセンター大阪本町
(堺筋本町駅徒歩2分、本町駅徒歩5分)
https://g.page/DSol-Osaka?share

本イベントは開催終了いたしました。ご来場いただきまして誠に有難うございました。

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top