KUSANAGIの高速化とフロント側の高速化(穂苅智哉氏)

1.はじめに

みなさん、こんにちは!

プライム・ストラテジーでマーケッターをしております、穂苅 智哉 (ほかり ともや) です。

プライム・ストラテジーは、クラウドインテグレーション事業として各種セキュリティ対策のバージョンアップや高速化・安定化、パブリッククラウド選定、またその後の継続的なWebサイトとサーバーの保守作業としてKUSANAGIマネージドサービスを、Web高速化サービスとしてWEXAL®モバイル表示高速化サービスを展開しております。また、KUSANAGIの上位版であるBusiness Edition, Premium Editionを提供しております。

前回は、私が執筆に携わった『WordPressの教科書5.x対応版』の出版裏話を書かせていただきました。おかげさまで出版記念イベントも無事終了し、より良い書籍にできるように日々読者の皆様からのフィードバックをいただき発信をしているところです。

そんな書籍執筆についての記事は以下を是非ご覧ください!

WordPressのおすすめ書籍「ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書 Ver.5.x対応版」が発売開始

今回はWebサイト高速化です。今年リリースいたしましたWEXAL® モバイル表示高速化サービスは現在多くのお客様に紹介をしており、ありがたいことに非常に高い評価をいただいています。

2.Webサイトの高速化とは

Webサイトの高速化は大きく分けるとサーバー側とフロント側に分けられます。

2-1.KUSANAGIの高速化とは

KUSANAGIは高速実行環境ですので、サーバー側です。各種ミドルウェアを高速化チューンナップしているためサーバー側の処理が非常に速く、弊社測定の4vCPU最大性能時で、ページキャッシュ利用時に1秒あたりの同時リクエスト数6万超、ページキャッシュ非使用時でもWordPressの実行時間3ミリ秒台、1秒あたりの同時リクエスト数1,000超を実現します。

また、KUSANAGIではHTTP/2というプロトコルが使用できるため、主な機能の1つに複数のリクエストを同時に処理することができるというものがあります。この部分で通信の高速化も実現できています。

ただし、サーバーの処理が高速だからといって、まだブラウザに届くまでに道のりがあります。レスポンスとレンダリングです。

2-2.WEXAL、Davidの高速化とは

KUSANAGIがカバーしていない部分はWEXALとDavidが高速化していきます。これが、フロント側です。

GoogleのPageSpeed Insightsに影響が大きいのもこちら側です。

以下はとあるページのPageSpeed Insightsの改善項目部分です。画像系の課題やJavaScript・CSSなどリソース系の問題が指摘されています。

例えば、「オフスクリーン画像の遅延読み込み」であれば、Googleはこういう指摘をしています。

オフスクリーンの非表示の画像は、重要なリソースをすべて読み込んだ後に遅れて読み込むようにして、操作可能になるまでの時間を短縮することをご検討ください。

これはつまり、画面に表示されていない部分(ページの下の方など)にある画像は遅延読み込みさせて本当に必要な画面に表示される部分の表示を阻害しないようにすることでUXが上がるよということです。

ざっと見たところ診断したとあるページでは4〜50枚の画像が指摘されていました。(これは、とあるサイトのトップページのみの診断なのでページ分修正を加えていくと考えると凄まじい工数が発生することが考えられます。)

画像であれば分りやすいですが、JavaScriptやCSSもかなり阻害要因になっており遅延読み込みを適切に行うことでページの表示速度を向上させることが可能になります。こちらも人の力で直し続けるというのは時間も工数もかなり掛かることが想定されます。

その部分を自動で最適化対応してくれるのが戦略AI DavidとWEXALです。今回のコラムをお読みいただければ感じられたかもしれませんがこれは人間の仕事というよりも機械、AIに優位性のある仕事です。

こういったサーバー側からフロント側の経路の課題を解消しWebサイト閲覧側として、表示高速化により欲しい情報になるべく早くたどり着けるようなUX向上を実現します。Webサイト運営側としては、提供したい情報を高速で表示させより多くのユーザーにサイトへ訪問してもらいコンバージョンを向上させることが実現できるようになります。

WEXALと戦略AI Davidを利用することで人間はクリエイティブな仕事に専念し、より質の高い情報をユーザーに提供できるようになっていくと考えています。

3.終わりに

今回はWebサイト高速化について、KUSANAGIの高速化とフロント側の高速化の違いを説明をしてきました。

細かい部分については次回以降に取り上げようと思いますが、まずはWeb高速化についての大枠の概要とプライム・ストラテジーのソリューションでの解決範囲を紹介いたしました。

ディーアイエスソリューション様は弊社のパートナーとして、Webサイトに関する課題のあるお客様の課題解決のためにKUSANAGIを提案させていただいております。

ご興味がありましたら、こちらから詳細をご確認ください。

まずはお話を聞かせていただけると幸いです!

それでは、また次回をお楽しみに!!

※プライム・ストラテジーのWordPress公式サポートについては以下をご覧ください。

世界最高速クラスWordPress仮想マシン「KUSANAGI」ページ  ディーアイエスソリューションSI事例サイト

※KUSANAGIの事例については、下記をご覧ください。

課題解決事例  プライム・ストラテジー株式会社

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top