「調査データをみてみると。もしかして新規WordPressサイトの大半はKUSANAGIを採用しているかも。無料で超高速ですもんね。」

  • 2019/8/5
Print Friendly, PDF & Email

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。

先日、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」のメーカーであるプライム・ストラテジーが、4年間で3万台のWebサイトに「KUSANAGI」が導入されたことを発表しました。

さかのぼること1年前は3年間で2万台のWebサイトに導入されたと発表されていました。つまりはこの1年間で1万台に導入されたことを意味しています。

一方で全世界のWebサイトの中で34.3%がWordPressが稼働しているというデータもございます。以下のデータはW3Techsという会社が公開している調査データになります。

日本で年間、どれくらいのWebサイトが立ち上がっているかはわかりませんが、仮に日本でこの1年で3万サイトが立ち上がったとすると、計算上は1万サイトがWordPressで立ち上がったことになります。一方でKUSANAGIのこの1年の導入台数は1万台ですので、もし、日本でのWebサイトがこの1年で3万台である場合は、新規導入のWordPressの大半がKUSANAGIで導入された可能性があります。

あくまで仮定の計算上での話ですけどねww

ただ、Twitterを見てみても連日のようにKUSANAGIを評価したり、記事を書いていただける第三者の方がおり、その勢いをひしひしと感じている次第です。

KUSANAGIは日本トップクラスのWordPress技術者が高速化やセキュリティの強化をOSを含めたスタックで最初からチューンした実行環境なのです。つまり、詳しくなくても最初から最高設定の実行環境を手に入れられて、無料で使えて、国内外30の主要クラウドで標準的にインストールできるのです。高速度合いは10倍程度速くなります。こんなに素晴らしいものが普及しないはずはありませんよね。

また、WordPressはバージョン5から自動復旧機能が標準でついてきたので、より安全に使えるようになりました。WordPressを使ったことがない方は分かりにくいかもしれませんが、WordPress自体はとても安定したCMSです。一方で、WordPressの追加機能プログラムというべき、プラグインが世界中に数万規模で存在しています。これらの組み合わせにより、稀に不具合を起こすことがあるのです。特にプラグインのバージョンアップ時が起こりやすいです。その際に、自動復旧機能があれば、直前の状態に自動的に戻るので、安心して運用できるです。WordPressのサイトを10サイトほど運営している私としてはとても嬉しい機能でした。

一方でKUSANAGIはOSSなので、無料の実行環境のKUSANAGIをだれが保証するのか、だれが保守するのか?という話があると思うのです。KUSANAGIのメーカーであるプライム・ストラテジーが月額数万円の保守からマネージドサービスまで幅広いサポートサービスをニーズに合わせて提供しています。無料で始められて24時間365日の手厚いサポートまで受けられるのです。これはもう使うしかないですよねw

今回は思いっきり宣伝的な内容になりましたが、実際、WordPressを使うときは他に選択肢がないと思います。

ちなみにこのコラムを掲載いただいているディーアイエスソリューションではKUSANAGIの特設ページを公開いただいています。興味がある方は是非ご覧ください。

KUSANAGIについて

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 好評!橋川ミチノリのマイナビニュース連載コラム”「2025年の崖」の下から見たITセキュリティ対策…
  2. 1.はじめに みなさん、こんにちは! プライム・ストラテジーでマーケッターをしております、穂苅 …
  3. 皆さん、こんにちは。マイクロソフトクラウド担当の安井です。 今回で2回目となるコラムも、Mi…

ログインステータス

Return Top