クラウドを購入する際は技術の顔が見えるシェアが高いクラウドがお勧め。そんなクラウドがあるんです。

Print Friendly, PDF & Email

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。

今日は「クラウドを購入する際は技術の顔が見えるシェアが高いクラウドがお勧め」という内容で書きます。

そもそもクラウド業界においては、シェアが高いクラウドは担当技術者の顔が見えにくく、シェアが高くないクラウドのほうは技術の顔が見えることが多いです。あくまで一般論になりますが、クラウドのビジネスモデルはシェアが高くなるとユーザー数が多くなるので、お問い合わせもメール対応や掲示板対応が大半になります。一方でシェアがあまり高くないクラウドは顧客数もそれほど多くないことから技術者と会話できることがあります。(もちろん例外もあります)

職業柄、私は様々なクラウドを利用しています。マーケティングアウトソーシングの会社をやってますが、小さな会社ということもあり、社長自らお客様のクラウドを管理することがあります。それゆえにいろいろなクラウドをいじるのですが、マイクロソフトはさすがというか、シェアが伸びているだけあって、サポートがいいです。お問い合わせフォームから連絡するとすぐにメールが届き、そのあと電話で話せたりしました。対応が良い印象でした。

※Microsoft Azureが前年比200%で伸び、数年後にAWSのシェアに追いつく計算

「いよいよ、Microsoft Azure本格普及へ。3年後にAWSのシェアを抜くデータを解説」

その対応だけでも十分良いと思うのですが、実はもっと良い方法があります。

それは、このコラムを掲載いただいているディーアイエスソリューションのようなサポートが強い会社から購入することです。

マイクロソフトのサポートもよいのですが、やはりコールセンター的な対応のイメージが残ります。一方、ディーアイエスソリューションの場合は、担当者全員が社内の技術者なので、本当に技術者と会話できるのです。これは大きいと思います。そして、Microsoft Azureをディーアイエスソリューションから購入しても、マイクロソフト直販より高くなるわけではないのです。

シェアが高いクラウドをディーアイエスソリューションのようなサポートの良い技術会社から子ぅ入するというのがミソだと思うのです。いかがでしょうか?なかなかいいアイディアだと思いませんか?

そして、ディーアイエスソリューションは長年、国内トップクラスの流通会社であるダイワボウ情報システムの技術子会社としてマイクロソフト製品の構築や保守を手掛けてきている会社です。Microsoft Azureの関連サービスのラインナップも豊富です。Azureを購入するなら検討の端に入れておいて損はないと思いますよ。

興味がある方はディーアイエスソリューションの「Microsoft Azureとは」のページもご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 皆さん、こんにちは。マイクロソフトクラウド担当の安井です。 早いもので、前回のコラムでOff…
  2. ディーアイエスソリューション株式会社にて保守チームに在席している西久保と申します。 今回から…
  3. 1.はじめに みなさん、こんにちは! プライム・ストラテジーでマーケッターをしておりま…

ログインステータス

Return Top