三島正裕登壇!Microsoft様ブース in 2019 Japan IT Week 春

    2019年5月8日(水)~5月10日(金)に東京ビックサイトで開催された2019 Japan IT Week 春 後期(モバイル活用展・第2回AI・業務自動化展 )のMicrosoft様ブース内のパートナーブースにて出展いたしました。

    DSolパートナーブースの模様

    期間中は本当に多くのお客様にお立ち寄り頂き、ありがとうございました。

    当社は、「Microsoft Power Platform」に関する展示を行い、事例と共に紹介を行いました。
    「Microsoft Power Platform」は、最小限のコーディングで、データ収集から解析・予測までのすべてを行うことができる世界唯一の開発プラットフォームです。このプラットフォームを活用することでお客様のビジネスに合わせたアプリ作成をより簡単に行うことが可能になりますが、Dynamics 365 および Office 365をご利用中のお客様は、カスタマイズや拡張、新しいカテゴリのアプリの構築を特に容易に行うことができるものになっています。
    当社ではこのプラットフォームを活用した「Power Appsアプリ開発サービス」を提供しており、本イベント中もパネルと共にデモ環境を設置いたしました。

    三島正裕の登壇風景

    また、ブース内で行われたセッションでは、弊社 ネットワークソリューション部ネットワークソリューション1課係長 三島 正裕が、「アイデアを即座に可視化する!Power Platformで始める働き方改革」と題して登壇し、Office365アプリケーションの活用事例紹介を行いました。
    最終日である3日目は特に多くの方に足を止めて頂き、その興味の高さが窺える場面がございました。

    セッションの内容についてご興味をお持ちの方は三島のコラムをぜひご一読ください。

    本サービスにご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお問合せください。

    Print Friendly, PDF & Email

    Related post

    更新情報

    更新情報

    ログインステータス

    Return Top