最大70%オフHPE SimpliVityはじめてのHCIキャンペーン

Print Friendly, PDF & Email

 HPE SimpliVityは2017年6月の日本国内での発表以来、約1年間で約200社のお客様にご採用いただきました。このように日本国内のハイパーコンバージド市場は、急速な拡大が続いており、2018年は約200億円、2019年には約250億円に成長し、その後も年平均16%成長が継続されると予測されています。  この拡大するニーズに応えるべく、より魅力的な価格提供が可能なキャンペーンを準備いたしました。また、必要ストレージ容量が大きい案件も増加傾向にあることから、ストレージサイズMとLのキャンペーン価格をより魅力的な金額としています。本キャンペーンは2019年3月29日(金) 18時 までの申請受付分としておりますので、興味がある方はお早めにお問い合わせください。

SimpliVityについて

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)はコンバージドインフラをより集約した形で、2Uサイズにも関わらず50から100台以上の仮想マシンに対応でき、統合サーバとして高いスケーラビリティを持っているハードウェアになります。Simplivityの詳細はこちらをご覧ください。

キャンペーン概要

HPE SimpliVity製品本体(BTO/CTO)を最大で70%標準価格からお値引き、セットアップ+保守を最大で30%お値引き いたします。BTO/CTOのキャンペーン提供価格は同額です。
キャンペーン期間は2018年12月10日(月) ~ 2019年3月29日(金) 18時 メーカーへの申請 受付分までといたします。

キャンペーン構成例

データセンターとの組み合わせについて

HPE SimpliVityは省スペースでデータ転送効率が飛躍的に向上したハイパーコンバージドインフラです。従来のサーバーよりもスペースを必要としなく、また回線コストも安価で済むため、データセンターに設置してもコストがあまりかかりません。またデータセンターに設置することで耐障害性が向上します。DSolデータセンターサービスは技術者が常駐しているため、万が一の対応も安心です。是非、 DSolデータセンターサービス も併せてご検討ください。詳細はこちらをご覧ください。

HPE SimpliVity 事例

某製造業 サーバリプレイス事例

2020年のオリンピックイヤーで繁忙になる前に、システム基盤を強化。東京大阪の約40Uのサーバを4Uに集約し、データセンターへ移行による耐災害性を向上

※この事例の詳細はこちらをご覧ください。「その他」事例に掲載されています。

お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからお申し付けいただくか、以下宛にご連絡ください。

ディーアイエスソリューション株式会社
TEL:03-6429-6095 FAX:03-6429-6066
Mail:dsol@si-jirei.jp  

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「Webコンサルタントの経験値だけを信じてはいけない…
  2. 三島正裕のマイナビニュース連載第2回「Microsoft Power Platformでアプリの導…
  3. はじめに 先日、マイナビにて新連載 「5分で理解するITセキュリティ最新動向コラム」 を始め…

ログインステータス

Return Top