最新のGoogle Page Speed Insightsを使って原因が判明しても改善できない人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「最新のPage Speed Insightsを使って原因が判明。でも直せない人へ」という内容で書きます。

Googleのツールを皆さん、使ってますでしょうか?
昔はGoogleから使いやすいツールが提供されていなかったので、SEOコンサルタントに依頼をしてアドバイスをいただいていたと思います。そのSEOコンサルタントにも様々な人がいまして、常に最新の正しい情報をもとに客観的にアドバイスをするホワイトハットと呼ばれるコンサルタントと、古い情報や間違った情報で主観的または不正なアドバイスをするブラックハットと呼ばれるコンサルタントの2種類が存在していたと言われています。

Google社はより良いコンテンツを提供する優良なサイトを適正な検索順位に序列させるために検索エンジンの精度を向上させ、今や不正やズルをしたSEOがほとんど有効に機能しなくなりました。そこで、多くのサイト管理者が適正なSEO対策を打てるようにとGoogleは以下のようなツールを提供しています。

・Page Speed Insights(スマホとPCでの表示スピードをチェックするツール)(今回リニューアルしました)
・TEST MY SITE(スマホでの表示スピードをチェックするツール)
・Google Search Console(総合チェックツール)
・モバイルフレンドリー(モバイル対応をチェックするツール)

SEOコンサルタントの話のみをうのみにするのはとても危険なので、必ず上記のツールを活用して定期的にチェックをされることをお勧めします。ちなみにチェックの基準も順次変更になっていくので、一度OKがでても、定期的に見てみるのがいいです。

さて、前置きが長くなりましたが、今回は先日リニューアルしたPage Speed Insightsをご紹介します。どこが変更なったとかと言いますと、主観を交えて説明すると以下になります。

・より細かく分かりやすく何が遅いかがわかるようになった。
・スコアが厳しくなった(ような気がする)

どれくらい細かく見えるようになったかというと詳しくは実際に皆さんのサイトをチェックしてみるといいと思います。

Page Speed Insights  https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

以下では、吉政創成の調査結果をもとにご紹介します。

パソコンでの表示速度は以下です。

KUSANAGIを使用しているので、超高速ですね。

続いてスマホでの表示速度を見てみましょう。

リニューアル時は超高速だったのに、いつの間にか普通になっておる。。。

で、遅い原因を画面を下にスクロールしながら見てみることにしましょう。スコア結果の下に以下のような画面があるはずです。

この上記の原因を担当する技術の方に依頼して直してもらえば、解決!という感じですね。それにしてもわかりやすい!

えっ!?「なんとなくわかるけど、どう対応していいかわからない」、「うちには対応できる技術者がいないので、、」という方がいるかもしれません。そういう方で、KUSANAGIをまだ導入されていない方は是非、以下のページをご覧ください。KUSANAGIはPHP系、Ruby on Rails系のWebサイト、CMSを超高速化するOSS実行環境です。世界の主要なクラウドで標準的に動作し、導入も簡単です。例えばWordPressを使っている人を例に取れば、引っ越しツールを使って、KUSANAGI+WordPressで新しく作ったインスタンスにデータを移行すれば、コンテンツはいじらないままで超高速化できます。

表示速度は検索順位に大きく影響するため、KUSANAGIをまだご利用いただいていない方は、是非ご利用ください。

KUSANAGIについて
https://www.si-jirei.jp/kusanagi/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 橋川ミチノリの業務改善コラム は連載開始から2周年を迎えました。これも偏にお読みいた…
  2. こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラム8回目ということで、今回…
  3. 1.はじめに みなさん、こんにちは!プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top