【WordPress】WordPressのプラグイン選定基準(穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)

1.はじめに

みなさん、こんにちは!

プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほかり ともや) です。

プライム・ストラテジーは、WordPressを使ったシステムインテグレーションとしてWebサイト構築、クラウドインテグレーション事業として各種セキュリティ対策のバージョンアップやパブリッククラウド選定、またその後の継続的なWordPressとサーバー保守作業としてKUSANAGIサポートサービスを展開しております。

前回は『最近のWordPressサイトの保守』というテーマについて書いてきました。
お客様のご事情は本当に様々なのですが、いくつかのパータンに大別できます。もしかしたら読んでいただいた方もどこかのパターンのお悩みを抱えていたりするのではないでしょうか。
前回の記事は以下よりご覧ください!
【KUSANAGI】自社運用サイトは十分保守されている?最近のWordPressサイト保守

さて、今回はWordPressを利用している方はよくお悩みになっているのではないでしょうか。
「プラグインの選定基準」について書いてみようと思います。

2.プラグインって、何を選べばいいの?

プラグインは、WordPressにとって非常に重要な要素の一つです。
・ お問い合わせフォームを簡単に作成、管理できるプラグイン
・ スパムメッセージなどをはじいてくれるプラグイン
・ ランキング機能をつけてくれるプラグイン
・ キャッシュをさせることで表示の高速化をはかるプラグイン
・ カスタム投稿フィールドをより便利に使うためのプラグイン
など、世界中の開発者の「こんな機能あったら便利」という発想で出来上がっている豊富なプラグインがWordPressの魅力の一つです。

しかし、「多すぎる」というのは人間にとっては困るものです。
小倉あんとカスタードクリームの2択しかないたい焼き屋さんでの選ぶのと、
小倉あん、カスタードクリーム、いちご、抹茶、コーヒー、バナナ、メロンという選択肢のたい焼き屋さんで選ぶ場合、一見選択肢がたくさんあって良さそうですが、選択肢が多いほうが自分がどれを選んだらいいのか困ってしまったという経験はないでしょうか。(私はこのパターン、よくあります。)

プラグイン選定の基準としては以下の観点です。

・ 公式ディレクトリにあるもの
・ 更新が直近に行われているもの
・ 外部評価がいいもの
・ 情報が豊富なもの

公式ディレクトリにあるもの
公式ディレクトリというのは、以下のリンク先ページのことを指します。
https://ja.wordpress.org/plugins/

wordpress.orgに載せることができたプラグインのことです。この公式ディレクトリのものを使う理由としては、安全性があります。
このページに載せるには、第3者のチェックをパスしないといけないのです。さしずめAppleのAppStoreにアプリを登録するためにはAppleの厳しい審査を通らないといけないという状況と似ています。

wordpress.orgではこのページの通りに申請を行うのですが、申請すると、プラグインは一般的なエラーがないか、すべてのガイドラインに確実に従っているかをチェックするため手動でレビューされます。

ここまでの審査を通ったプラグインを使うことを推奨いたします。

更新が直近に行われているもの
更新が直近に行われているものを確認するには、公式ディレクトリの各プラグインのページに行ってみるとわかります。右サイドバーに、「最終更新」や「検証済み最新バージョン」が確認できます。数日や数ヶ月単位で更新が行われているのであれば問題ないかと思います。ここが1年前やそれ以上前から更新されていない場合は導入を少し考えたほうがいいかもしれません。

参考:https://ja.wordpress.org/plugins/akismet/

外部評価がいいもの・情報が豊富なもの
外部評価は、実際に利用している方の意見や制作会社の方の知見、またGoogleで検索した際の評価が良いかどうかです。また、情報が豊富にあることも重要な要素となります。

このように、WordPressサイトを運用していく上で必須のプラグイン選定においては基準をクリアしたプラグインを選定することが王道です。(ご要件として実現できるプラグインがない場合はオーダーメイドでプラグインを作成することもあると思いますが。)
プライム・ストラテジーでは技術サポートとして、保守運用をお任せいただいているお客様へアドバイスなども行っております。トータルでサポートできる点、また部分的にサポートできる点というお客様のご事情で柔軟に対応できるためご好評いただいております。

ぜひ現在お持ちのWebサイトの保守運用関するお悩み、質問などがありましたら一度ご連絡ください。新規サイト構築、リニューアルなどのご相談ももちろん歓迎です!

終わりに

今回は実用的な題材としてプラグインの選定基準について書いてきました。Web担当者と実装を担当するエンジニアの間での齟齬をなくすために知識の一つとして知っておくことはとても有益ではないかと思っております。プラグインはできることと制約されることの両輪があるため、一緒にWebサイトを成長させていく場合にはぜひ知っておきましょう。
時を同じくして同様のお悩みを抱えている方がおりましたら、まずはお話を聞かせていただけると有益な情報交換ができると思います。
それでは、また次回をお楽しみに!!

※プライム・ストラテジーのWordPress公式サポートについては以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/kusanagi/
※KUSANAGIの事例については、下記をご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/achievements-service/kusanagi_cases/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。 Windows Server 2008が2020 年1月…
  2. こんにちは。ディーアイエスソリューションの向坊です。今回のコラムのテーマは「RPAが得意とする業務」…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「BCP対策やバックアップシステムの投資規模を決める基…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top