常時SSL化いよいよ必須時代へ(穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)

みなさん、こんにちは!

プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほかり ともや) です。

プライム・ストラテジーは、WordPressを使ったシステムインテグレーションとしてWebサイト構築、クラウドインテグレーション事業として各種セキュリティ対策のバージョンアップやパブリッククラウド選定、またその後の継続的なWordPressとサーバー保守作業としてKUSANAGIサポートサービスを展開しております。

前回はGoogleが発表している表示速度の評価、モバイル・ファースト・インデックス(MFI)について実際の『ウェブマスター向け公式ブログ』も見ながら取り上げてきました。

今回は、常時SSL化とGoogleの公式発表から、Googleの常時SSLの考えとその対策について取り上げます。

以前から常時SSL化については話題に取り上げられることが多かったので、ご存知の方も多いかと思います。
常時SSL化とは?メリット・デメリットは?については、以前にコラムで書いておりますので、こちらもご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/2016/12/22/kusanagi%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E7%AC%AC03%E5%9B%9E%E3%80%8C%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%B8%B8%E8%AD%98/

仕事で多くのWebサイトを見ているとコーポレートサイト、メディアサイトにかかわらず常時SSL化未対応サイトはまだまだ多いのが現状ですが、実際にWeb担当者様にお話を聞くと以下3つの理由が多いように思っています。

1. 認識はしているが、まだ取り掛れていない
2. 認識はしていて、7月までに取り掛かるように進めている
3. サイトリニューアルを進めているためまだ対応していない。新しいサイトから対応していく予定

1に関しては、社内稟議や各種調整などが入ることがあるため「急いで進めたほうがいいですよ」というアドバイスをさせていただきます。
2に関しては、対応中ということで良いかと思います。
3に関しては、少しWeb担当者の方々の認識が異なっているなと感じています。というのも、リニューアルサイトが7月リリースでできるのであればいいのですが、おそらく数ヶ月単位のプロジェクトで年末までのリリースを目指しているということもあるようです。その場合、これから説明するGoogleの常時SSL化に関するアップデートに間に合わないということになってしまいます。

## Googleの常時SSL化に関する発表
こちらはGoogleが『ウェブマスター向け公式ブログ』で発信している記事です。
ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します(2018年1月18日木曜日)
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html
以下のように書いてあります。

2018 年 7 月に Chrome 68 がリリースされると、すべての HTTP サイトに「保護されていません」と表示されるようになります。

つまり、2018年7月以降のGoogle Chrome最新版(Chrome 68)からHTTPのサイト(常時SSL化未対応サイト)には以下のような表示がされるということです。

嫌ですよね・・・
自分が(自分の部署が)管理しているメディアサイトや会社のコーポレートサイトのURL先頭にこういう表示が出てしまうというのは・・・

また、ウェブレッジの調査によると、日本のWebブラウザのシェアでGoogle Chromeが36.65%と圧倒的シェアを誇っており、次いでInternet Explorer11が20.83%とのことです。
(参考:ウェブレッジ WebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界))
https://webrage.jp/techblog/pc_browser_share/
つまり、多くの日本のユーザーにとってGoogle Chromeのアップデートによる影響があるということになります。
リニューアルを待って対応するという会社様はそれまでの間『保護されていない通信』が出てしまうことを知っておく必要があります。

(参考:Web担当者Forum)
https://webtan.impress.co.jp/e/2018/05/23/29268?amp&utm_medium=social&utm_source=facebook&utm_campaign=bancho_social_post|1|facebook|Web%E6%8B%85%E5%BD%93%E8%80%85Forum&utm_content=03-07&__twitter_impression=true

## 常時SSL化に対応するために
以上から、特に会社のサイト(コーポレートサイト、メディアサイト、サービスサイトなど)で常時SSL化対応が急務で必須であると言えます。
弊社でもWebサイトの常時SSL化のお話を多くいただきます。
ぜひ常時SSL化に関するお悩み、質問などがありましたら一度ご連絡ください。

## 終わりに
前回のモバイル・ファースト・インデックスと同様、Webの変化は早くWebサイトを持っている企業にとっては常に対応をしていく必要があります。プライム・ストラテジーなら常時SSL化対応を始め、クラウドによるサーバー構築、構成(KUSANAGI)でお手伝いが可能です。
ご興味がございましたらぜひ一度お問い合せください。
それでは、また次回をお楽しみに!!

※プライム・ストラテジーのWordPress公式サポートについては以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/kusanagi/
※KUSANAGIの事例については、下記をご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/achievements-service/kusanagi_cases/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。 Windows Server 2008が2020 年1月…
  2. こんにちは。ディーアイエスソリューションの向坊です。今回のコラムのテーマは「RPAが得意とする業務」…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「BCP対策やバックアップシステムの投資規模を決める基…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top