ワークフローのページを公開しました。

申請・決裁業務の電子化により、決裁スピードの向上、業務量の削減、外出時や自宅など、場所にとらわれない働き方が実現できます。

近年、多くの企業において働き方改革の実行が重要な課題となっています。 実行にあたり業務の効率化やテレワークの推進をご検討される中で、第一歩として紙で運用している申請/決裁業務のワークフローによる電子化が注目を集めています。 申請/決裁業務を電子化する事で、決裁スピードの向上や業務量の削減による効率化、外出先や自宅など場所にとらわれない事によるテレワークの推進が可能となり、働き方改革の一歩目を踏み出すことが出来ます。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/workflow/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「働き方改革とRPA」というタイトルで書きます。 …
  2. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第11回:「人工知能、RPAが普及するこの時代の無線LAN要…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「働き方改革によりWebアクセス時間に変化。求められる…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top