【レポート】困ってませんか?セキュリティ稟議の進め方「セキュリティ投資のコツ」お教えします セミナー

2018年4月25日、「困ってませんか?セキュリティ稟議の進め方「セキュリティ投資のコツ」お教えします!」と題し、エムオーテックス様会議室にてセミナーを開催いたしました。
当日は朝からは豪雨に見舞われましたが、幸い昼頃には上がり、多くのお客様にお越しいただくことができました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

今日、世間ではマルウェア被害が拡大しており、また、デバイスの入れ替えに伴う新たなセキュリティ対策が求められてきています。にもかかわらず、投資対効果の見えづらいセキュリティ対策に予算を割くことは、経営層からの理解を得にくく、情報セキュリティ部門の方々がとても歯がゆい思いを抱えていらっしゃる姿を多く目にしてきました。

今回のセミナーでは、そういった状況に悩む情報セキュリティ部門の方に向けて、経営層にセキュリティ対策の優先順位を上げてもらうために、その必要性を訴える際の説得方法や伝えるポイント、そして、予算を得た後に計画的、かつ、スムーズにセキュリティ対策を進めていけるよう、日ごろからやっておきたいことや、現場の生産性を落とさないセキュアな環境を構築していくことをテーマとさせて頂きました。

具体的には、東京海上日動リスクコンサルティング 菊池様からは、経営層の立場・目線にそって説得することや、現場の理解を得るために情報を発信していくことが大事などの「コツ」を実体験をもとにお話し頂きました。

エムオーテックス 今井様からは、ユーザー数10,000社超を誇るLanScope Catシリーズによるセキュリティ対策と、その効果を成功事例とともにご紹介いただきました。

弊社からは、サイバーセキュリティ経営ガイドラインをもとに、万が一サイバー被害にあってしまった時に、最悪な事態に陥らないために取引先や仕入れ先を含め、事前に確認や準備をしておかなければならないことなどお話致しました。

本セミナーの内容についてご興味をお持ちいただけましたら、セミナー当日のセミナー要約説明や資料送付も一部可能ですので、弊社営業担当までお気軽にご連絡ください。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

◆お問い合わせ
https://www.si-jirei.jp/contact/

プログラム概要

Session.1「セキュリティ投資のコツ」お教えします!

サイバー攻撃は日々新たに進化しており、被害を防ぐためには、継続的なセキュリティ強化は欠かせません。しかし、経営の理 解を得られないと、必要なセキュリティ投資ができません。IT 部門の方を対象に、セキュリティ投資を成功させる「コツ」を、事例を交えわかり易く解説しました。
【講 師】東京海上日動リスクコンサルティング株式会社 菊地 隆司様

Session.2 企業として説明責任を果たすには
~改訂版「サイバーセキュリティ経営ガイドライン2.0」に沿って~

セキュリティ対策の目的はなんですか?我々は、お客様 の「企業価 値 」を高め・守ることだと考えています。でも、何を、どう、どこまですればいいのか?すでに、セキュリティの脅威を100%防ぐことは不可能であることを前 提に、被害にあった場合に、企業として説 明責任を果たすためにどうすべきか「 基 準」となる、サイバーセキュリティ経営ガイドラインに沿ってご説 明させていただきました。
【講 師】ディーアイエスソリューション株式会社  藤重雄喜

Session.3 お客様事例に学ぶ!セキュリティ対策の成功例
~LanScope Catで実現するセキュリティの見える化とは?~

セキュリティ対策の課題の 一つとしてどこまで対 策を行えば 万全なのか?という課 題 があります。新たな脅威が登 場する度に新たな対策=投資が必要になっています。では、自社のセキュリティ対策はどこを目指 すべきなのか。本セッションでは、10,000 社を超えるお客様にご利用いただく中で伺ったお客様の成功事例とセキュリティ対策の効果を見える化する、LanScopeシリーズの活用方法をご紹介しました。
【講 師】エムオーテックス株式会社


セミナー概要

開催日:2018年4月25日(水)
開催場所:エムオーテックス株式会社セミナールーム
共催:エムオーテックス株式会社・ディーアイエスソリューション株式会社

お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからお申し付けいただくか、以下宛にご連絡ください。

ディーアイエスソリューション株式会社
TEL:03-6429-6063  FAX:03-6429-6068
Mail:dsol@si-jirei.jp

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信


Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラム6回目ということで、今回…
  2. はじめに 東京オリンピック・パラリンピックイヤーである2020年まであと18か月となりました。この…
  3. こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラムということで、今回はスマ…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top