安井智志のコラム第10回「MSクラウド導入の勘所(Office365編)最終回」

安井智志コラムMSクラウドのバナー

今回はOffice365編の最終回として、これまでお話した内容の纏めと今後のMSクラウドの展望などについて簡単にお話しできればと思います。

◆Office365の近況

コラムを書き始めて約一年近くが経過しました。その間、何か大きく変わったことがあったか考えてみましたが、Office365周りでは何も想いつきませんでした。最近のOffice365は各アプリケーションのベース部分がかなり安定してきたこともあって、全般的に成熟してきた感じがします。しかし、そこはクラウドサービスですから、機能面では常に進化し続けています。例えば、Teamsに外部ユーザとの共有機能が追加されたとか、OneDrive for Businessにオンデマンド機能(ローカルにデータを持たず、必要に応じてクラウドからダウンロードする仕組み)が追加されたなど、機能ベースではかなり大きなアップデートがありました。Windows10のWaaSの考えがまさにそれですが、常に進化することによって大きな変化を発生させないというのが今後のクラウドの在り方なのだと思います。

◆新機能を活用するということ

このクラウドの在り方について、私たちもお客様もまだまだ理解が追いついていないというのが実情です。どうしてもシステム環境が変わることによるマイナスイメージばかりが先行し、良いところを見ようとしないのです。Office365で次々とリリースされる新機能を都度活用しようと検討するお客様も少ないですし、私たちベンダーももう少し時間置こうなどと躊躇してしまう傾向があります。
既に現時点で、「Exchange Onlineに先日〇〇という機能が追加されました。お客様の環境ではかなり有用だと思いますので早速一緒に検証してみませんか?」といった対応が私たちベンダーに求められているのです。クラウド時代のベンダーは「常に新しい情報を持ち、いかにお客様のクラウド活用を支援できるか。」だと思っており、弊社は明確にそれを目指しています。

◆Office365の周辺は大きく変わってきた

Office365自体の変化はほとんど感じとれなかったものの、このブログでもお話ししたWindows10やEMSあたりは、昨年後半にかけて露出や話題がかなり多くなったと感じています。特にWindows10に関しては、昨年前半の時点でそれほど移行が進んでいなかった状況もあり、マイクロソフト自体が大きく露出を上げました。それがOffice365とEMSとWindows10をセットにした「Microsoft365」です。
この製品はセットもので範囲が広い為、お客様へのご説明やご提案が非常に難しく、誤った認識を持っているお客様も少なくありません。3つの個々のサービスがどのような背景で存在し、繋がっているかを理解することが重要なのです。もし私のこのブログで不明な点がありましたらお問い合わせください。

◆さいごに

今回10回に渡り、Office365を題材に情報発信をさせて頂きました。しかし、Office365を業務でどのように活用できるか?どのような活用事例があるのか?などのお話は敢えてしませんでした。今更Office365?という感じで始めたMSクラウド導入の勘所(Office365編)ですが、次回より、MSクラウド導入の勘所(Office365徹底活用編)として継続させて頂きたいと思います。次回からはより実業務に近い有用な情報を発信し、改めてこれをご覧のお客様のクラウド活用のご支援ができればと考えておりますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

Office365関連サービスについては以下をご覧ください。

■Office365
Office が使える革新的なクラウド グループウェア  操作性を大幅に改善しさらに使いやすく進化しました。

■Microsoft 365
これまでのOffice365に加え、「セキュリティ対策」と「Windows10ライセンス」がバンドルされた統合パッケージです。

■Enterprise Mobility + Security
クラウドを安心・安全に使うための包括的なセキュリティ対策、マイクロソフトのサービスなので、Office365サービスとの親和性が高く、管理が容易です。

■Office365 SharePointOnline
マイクロソフトが提供する情報共有のためのソフトウェアです。チームサイトやポータルを簡単に作成でき、 あらゆるデバイスから情報の共有や共同作業がおこなえます。

お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからお申し付けいただくか、以下宛にご連絡ください。

ディーアイエスソリューション株式会社
TEL:03-6429-6063 FAX:03-6429-6066
Mail:dsol@si-jirei.jp

Security Code:
security code
Please enter the security code:

送信

 

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「働き方改革とRPA」というタイトルで書きます。 …
  2. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第11回:「人工知能、RPAが普及するこの時代の無線LAN要…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「働き方改革によりWebアクセス時間に変化。求められる…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top