ワークスタイルの変革コラム第23回「コミュニケーション効率の向上で業績が好転するのはなぜか」

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「コミュニケーション効率の向上で業績が好転するのはなぜか」というタイトルで書きます。

経営を専門に勉強されている方に「月間のアウトプットが増えると業績が好転する」と言い切ると、「業績が好転するには様々な要素があるので、一概に言えないはず」と言われてしまいますが、長年、様々な企業のビジネスコンサルタントをしてきた経験で言わせてもらえれば、月間のアウトプットが増えることで、ほとんどの企業は業績が好転します。理由は単純で、正しいアウトプットの量が増えれば、業績は上がりますよね。改善の余地があるアウトプットを増やすことで、トライ&エラーも増えるので、アウトプットの品質が向上しやすいのです。もちろん、管理する人がちゃんと管理していることが前提ではあるのですけどね。

多くの企業のビジネスコンサルティングをする中で感じるのは、上司がどんなに厳しく鞭を入れても、社員は効果的なアウトプットを増加させ続けることは、長期的には不可能だということです。理由は「人間は疲れるから」です。もちろん、管理には飴と鞭というか、人心掌握術はありますけど、それは根本的な改善にはなっていません。根本的な改善はやはり仕組みがカギです。この仕組みと管理者の能力、社員の能力がマッチして初めて長期的な労働力の改善が見込まれると確信しています。

日本の企業はこの仕組み造りをすることがなかなか苦手の様でして、どうしても新規投資をせずに、人の工夫で何とかしようとする傾向があります。それはそれで重要あのですが。良いツールを使って、さらに工夫したほうが成果が出やすいですよね。様々な企業を見ていく中で、特に思うのがコミュニケーションの効率化です。特にチャットとビデオ会議は、絶対に導入するべきと思います。この二つは会社の業務コミュニケーションを劇的に効率化させます。 ビデオ会議や電話やFace2Faceの会議は時間を占有しますが、密なコミュニケーションができます。遠距離の場合は画像共有ができるビデオ会議が本当のお勧めです。少し前のビデオ会議はかなり効果でしたが、今は金額も下がり、品質も向上し、私もビデオ会議を使わない日がだいぶ減りました。もう当たり前に便利な感じなのです。

そして、次はビジネスチャットです。テキストとファイルベースのコミュニケーションになりますが、メールより手軽で、スピーディーです。

これらを統合的に使えると、業務コミュニケーションが向上し、それにより確実に社員一人一人のアウトプットが向上します。例えば、全社員の平均アウトプットが10%向上したらどうなりますでしょうか?社員御経験値も10%、業績も10%近く向上しそうな感じですよね。

そして、私の周りにはビデオ会議を導入して廃止した会社、チャットを導入して廃止した会社は聞いたことがありません。導入すれば便利なものなのです。どれくらい効果があるかと言うと、ちょうどいい事例が公開されてますので、興味がある方は以下より事例をダウンロードください。 それでは今日はこの辺で
Ciscoコラボレーション導入事例『株式会社西村ケミテック』様
株式会社西村ケミテック 情報処理課 課長 中川 浩一氏に、Ciscoコラボレーションを導入した経緯とその効果について詳しく聞きました。
ビデオ会議だけでなく様々なコミュニケーション手段をクラウド基盤上で連携。コミュニケーションの質の向上と環境の統一化による管理コスト削減を実現できました。
本事例は以下よりダウンロードができます。


________________________________________
※本サイトで提供する事例集は法人や団体に所属している方のみ利用ができます。個人でのご利用はご遠慮ください。登録から1週間前後で会員情報は削除されます。予めご了承ください。
1.会員登録がまだの方はこちらをクリックいただき、画面の指示に従い、会員登録を致します。既に会員になっている方はこのページからログインください。
2.ログイン後、ご入り用の資料をダウンロードください。
2.リストにない資料でもお問い合わせいただけましたらご提供できる場合もございます。お気軽にこちらからお申し付け下さい。
※本事例集に掲載されている個人情報を含む全ての情報は弊社が提供するソリューションの採用検討及びその情報収集に用途を限定しています。それ以外の用途で使用することを禁止しています。
※毎週木曜日の夜に会員情報が削除されます。予めご了承ください。

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラム6回目ということで、今回…
  2. はじめに 東京オリンピック・パラリンピックイヤーである2020年まであと18か月となりました。この…
  3. こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラムということで、今回はスマ…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top