IT資産管理や情報漏えい対策の決定版「LanScope Cat」のページを公開しました。

13年連続シェアNo.1のLanScope Cat が4年ぶりにメジャーバージョンアップしました。
IT資産管理や情報漏えい対策の決定版LanScope Cat Ver.9.0 (2017.12.13リリース)に興味がある方は以下をご覧ください。

概要

LanScope Catは、IT資産管理~内部不正、外部脅威対策を1つのツールとして提供することで、シンプルなITマネジメントを実現します。これまでにかかっていた運用コスト、時間、リソースの大幅な削減が可能となります。

新機能紹介

1.外部脅威対策強化

ファイアウォールなどのセキュリティ対策製品から日々アラートが発生します。これらのアラートは、マルウェアによる通信の可能性があるため、調査が必要になります。LanScope Catではエンドポイントを管理する操作ログを使って、これまで追求が難しかった問題の発生原因を特定することが可能になります。

2.内部不正対策強化

LanScope Catでは実際の「人の操作」に特化したログを取得しています。新バージョンでは、このログ情報を活用して、管理者が知りたい条件だけを通知できるカスタムアラーム機能が提供されます。例えば重要ファイルの持ち出しだけ(メール、印刷等)をアラームとしたり、大容量ファイルのコピーした場合にアラームとしたりすることができます。またオプションでログ取得と合わせて印刷イメージを保存する機能があります。

3.働き方改革支援

新バージョンでは、社会的にニーズの高い「働き方改革」への対応を支援する機能として、指定時刻に端末をシャットダウンする機能が用意されています。シャットダウン前にメッセージを通知ができ、従業員の意識を変えることで、残業時間の抑制につなげることができます。メッセージは管理者が会社のルールに応じて自由に編集可能です。

(詳細は以下のページをご覧ください)
https://www.si-jirei.jp/secure/lanscope-cat/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「コミュニケーション効率の向上で業績が好転するのはなぜ…
  2. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第十回:「一万円前半で買えるCisco無線LANアクセスポイ…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「お金をかけずに直帰率を改善する方法」という内容で書き…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top