WordPressって、どんなシステムなの?(穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)

みなさん、こんにちは!
本年もどうぞよろしくお願い致します。皆様は2018年、どのような目標を立てましたでしょうか。私は、昨年以上に自分の価値を高め、飛躍できるよう常にお客様目線で仕事をしていきたいと思っています。
また、WordPressのオリジナルテーマやプラグイン作ってみようと健闘しております。

さて、今まではKUSANAGIについて様々な視点から書いてきましたが、今回は一歩引いてWordPressについて少し深掘りして書いていきます。

皆様はWordPressというとどういったイメージを想像しますでしょうか?
自分が使うシステムについてどの程度理解されておりますでしょうか。

WordPressとは、元々はブログシステムを構築する仕組みとして2003年に誕生したもので、その使いやすさからブログ以外のサイトを作る際にも使われるシステムになっていきました。W3Techsの最新調査によると、世界中すべてのWebサイトの中で、CMSを使っているWebサイトの60%がWordPressであり、なおかつ世界中のWebサイトの29.3%がWordPressを採用しています。圧倒的No.1です。また、GPLライセンスにより利用者全体が自由にそのソフトを使えるように保証されています。今回は、そんなWordPressについて見ていきましょう。

1.無料で利用可能

サービスやシステムを利用する際は、利用料や使用料がかかりますよね。しかしWordPressを利用する際、お金はかかりません。実際にWebサイトとして利用する場合はレンタルサーバーやクラウドサーバーなどの利用料、ドメイン使用料、SSL証明書利用料などのみで良いためWordPress自体にかかるお金はゼロです。
公式サイト:https://ja.wordpress.org/

2.数多くのテーマ、テンプレートが使用可能

WordPressはオープンソースのソフトウェアであり、これはソースコードを全世界に公開していることを示しています。つまり世界中の開発者の手によってどんどん新しい便利な仕組みが開発されております。いわゆるLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)の環境を使ったアプリケーションです。

  • WordPressにおける「見た目」のことを「テーマ」
  • 便利機能のことを「プラグイン」

と呼んでおり簡単に自分のサイトに導入できます。基本的には無料です。テーマを色々変えてみると雰囲気もガラッと変わるので試してみると面白いです。また、WordPressはGPLライセンスによりソフトウェア(WordPress)がそのユーザすべてにとってフリー(自由)であることを保証しています。
テーマ新規追加画面

プラグイン新規追加

WordPressの公式オンラインマニュアル:https://wpdocs.osdn.jp/Main_Page

3.コミュニティの活動が活発

テーマやプラグインの開発をしているのは、もっぱらコミュニティに参加している方です。その方たちが中心となりWordCampやWordBenchと言ったイベントを日本各地、世界各地で開催しています。こんな機能が欲しかった!などといったプラグインがユーザー兼開発者目線で開発をされていることも素晴らしい特徴です。

4.オープンソースゆえのセキュリティ

WordPressはオープンソース故に悪事を働こうとしている人間にもオープンです。つまり、ソースコードの穴を見つけて個人情報を盗んだりシステムを壊したりできる可能性もあるということです。こういった話題が多く「WordPressは危険なので使わない!」という結論になる会社も多いと聞きます。
これは、自分のサイトをしっかりアップデートをかけていくこと、プラグインやテーマを使う際はWordPressの公式ディレクトリにあるものを選択することなど、基本的な対策を行えばたいていは防げる問題です。
また、WordPressやサーバーの保守をしっかり行いたいという場合にはプライム・ストラテジーのKUSANAGI公式サポートサービスがおすすめです。

5.コンテンツの更新が簡単

あまり更新がないサイトというのは魅力がないですよね。
日々の新着情報、記事、キャンペーンなどWebサイトはその時その時で最新の情報を載せておくものです。
WordPressは通常のワープロソフトを使う感覚で簡単に情報を作成更新できます。
これが、WordPressの記事作成画面(例)です。


タイトルを入れて、その下に自由にコンテンツを入力していくことができます。例えば更新内容のフォーマットを統一していきたいという場合でもカスタマイズを行えばとても更新が簡単かつきれいになります。

6.SEO(googleの検索順位)対策が優れている

WordPressは構造的に、検索エンジンのメカニズムの大半をカバーできるように作られており、プラグインでもSEO対策が行えるものがいくつもあります。少し前の情報ですが、Googleの検索エンジン開発部門マット・カッツ(Matt Cutts)氏もWordPressがSEOとして有効であることを言及しています。

7.情報が豊富で対応できる人間が多い

GoogleでWordPressを検索するとものすごく多くの情報を手に入れることができるでしょう。また、WordPressによるサイトの制作を制作会社やフリーランスに依頼する場合でも確率的に対応できる人間が多いです。そのため結果的に付き合いをしていた制作会社がなくなってしまっても他の会社に依頼することが可能です。A社に作ってもらったから必ずサポートもA社、改修や新規構築もA社というベンダーロックインは発生しにくいです。これは、利用する方にとってはとても大事なことではないでしょうか。

単純に検索窓に「WordPress」といれると、「約690,000,000件」と出てきます。

おわりに

今回は、KUSANAGIではなくWordPressという視点で幾つか特徴を見ていきました。WordPressはとても優れたシステムであり、エンジニアだけでなく広報部や総務部などのサイト運営側にいる方もこのような知識を持っていることは必須だと思います。
このコラムをお読みいただき参考になるところがありましたら大変嬉しいです。

「この記事を読んで、こういったことで気になっているから直接聞きたい」
「もっと詳細を聞いて自社のサイト構築、既存サイトの運用の参考にしたい」

という方、ぜひ説明させていただきます。一度、お問い合わせください!

それでは、また次回をお楽しみに!!

※プライム・ストラテジーのWordPress公式サポートについては以下をご覧ください。

世界最高速クラスWordPress仮想マシン「KUSANAGI」


※KUSANAGIの事例については、下記をご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/achievements-service/kusanagi_cases/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「コミュニケーション効率の向上で業績が好転するのはなぜ…
  2. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第十回:「一万円前半で買えるCisco無線LANアクセスポイ…
  3. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「お金をかけずに直帰率を改善する方法」という内容で書き…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top