「なぜ?」KUSANAGIでよく聞かれる質問集(Part2)(穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!
最近のKUSANAGIは、中国ではNo.1のパブリッククラウドサービスプロバイダーであるAlibaba CloudでKUSANAGIの提供がスタートし、世界中のお客様に向けたソリューションにどんどんなっていっております。

私はコンサルタントとしてお客様の課題解決のため営業面、技術面の両側面を日々鍛えております。

さて、今回も前回に引き続き、私がお客様とお話をさせていただいた中で「よく聞かれる」質問を紹介いたします。

前回は少し技術面が大きかったので、今回はビジネスサイドの視点も入れて紹介していきます。

質問1.WordPress以外でも使えるの?

KUSANAGIは超高速WordPress実行環境として紹介している事が多いため、「KUSANAGI=WordPressの環境」と思われがちです。お客様とのお話でも「ウチのサイト、WordPressではないのですがKUSANAGIでパフォーマンスとセキュリティ改善できますか?」と聞かれることが多くなってきました。まずKUSANAGIが対応しているアプリケーションですが、PHP、MySQLベースのCMSであるConcrete5、Drupal 8、Drupal 7への対応が出来ます。また、より広くLAMP(Linux, Apache, MySQL, PHP) / LEMP(Linux, Nginx, MySQL, PHP)の環境で動作するアプリケーションでしたらKUSANAGIのパフォーマンスが享受できます。更にPHPに関わらずRubyを使った人気のフレームワークRuby on Railsへの対応も出来ております。
(参考) https://www.prime-strategy.co.jp/information/ruby-on-rails/

その他、弊社のKUSANAGIサポートでMovable TypeのKUSANAGI環境での運用も行っておりますので、パフォーマンスやクラウドサーバーでの効率的な運用をお考えでしたら一度ご連絡いただけますと幸いです。

質問2.KUSANAGIって使ったことないから利用するのは結構不安

安心してください。KUSANAGIはオープンソースライセンスのソリューションになりまして、基本的な構成はオープンソース、つまり誰でも利用でき開発できるものです。以前もこのコラムで書きましたが、基本的なKUSANAGIの構成としては下記になります。
・WordPress 最新版(KUSANAGI 専用プラグイン同梱)
・CentOS 7
・Nginx 1.11
・Apache 2.4
・HHVM 3.15
・PHP 7.0(php-fpm, Cli)
・PHP 5.6(php-fpm, Cli)
・MariaDB Galera Server 10.0

このオープンソースのOS、ミドルウェア群に対してチューニングを行いパフォーマンス等の向上を行ったソリューションがKUSANAGIです。
つまり、1つ製品を導入するとお客様が別の製品にいかないように自社製品で縛り付けるようなベンダーロックインはありません。例えKUSANAGIを自社で使おうが、プライム・ストラテジーにて保守サポートをしようが、他の管理会社様でサポートしてもらおうが全く問題ありません。お客様の中ではこの部分が非常に驚かされる事があります。

質問3.KUSANAGIって、いくらで使えるの?

2の質問への回答と関連するのですが、オープンソースライセンスのソリューションのため、「無償提供」しています。ライセンス料の類は一切かかりません。お客様とのお話で一番インパクトがあるのはここです。KUSANAGIのユーザー様がお支払するのは利用しているクラウドサーバーの使用料のみで問題ございません。安心してお使いください。

質問4.KUSANAGIの質問はどこですればいいの?

KUSANAGIについて、プライム・ストラテジーについてはこのURLからご確認ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/
また、保守サポートのご相談などでしたらお電話にて直接弊社コンサルタントにお問い合わせ下さい。
エンジニアの方やKUSANAGIをバリバリ触れる方は、KUSANAGIについての技術的な質問はKUSANAGIのユーザーグループから質問してみてください。
(参考)https://users.kusanagi.tokyo/

おわりに

今回もよくお客様に聞かれる質問について紹介をしてきました。
このコラムをお読みいただき参考になるところがありましたら大変嬉しいです。

「もっと他のことで気になっているから直接聞きたい」
ということでしたら、説明させていただきます。一度、お問い合わせください!

それでは、また次回をお楽しみに!!

※プライム・ストラテジーのWordPress公式サポートについては以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/kusanagi/
※KUSANAGIの事例については、下記をご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/achievements-service/kusanagi_cases/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 橋川ミチノリの業務改善コラム は連載開始から2周年を迎えました。これも偏にお読みいた…
  2. こんにちは!クラウドビジネス担当の三島です。Office365徹底活用コラム8回目ということで、今回…
  3. 1.はじめに みなさん、こんにちは!プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top