mkb20180101

  • 2018/1/11

向坊敦の【セキュリティコラム標的型攻撃対策編】に掲載された図「調査しておきたい項目」を紹介しています。内容は「マルウェアの通信先IPアドレス(C&Cサーバかも?)」「マルウェアの動作開始時間と理由(原因)」「別の端末に侵入を試みているか確認、侵入先の端末名とIPアドレスは?」などです。

Print Friendly, PDF & Email

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top