安井智志のコラム「ついにリリース!!どこよりもわかりやすい Microsoft365 情報(続編)」

前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂きました。紙面が限られる都合上、ご説明が一部不足した部分もありまして様々問い合わせを頂戴しました。 そのような状況から、本来は今回Office365を利用する上で必要となるセキュリティ対策全般についてお話しする予定でしたが、前回に引き続き今回もMicrosoft365について追加でご紹介をさせて頂きたいと思います。

お問い合わせを頂いた内容をベースに、回答する形式で簡単にご説明させて頂きます。

①Microsoft365 Businessに含まれるWindows10について教えてください。

質問1:このWindows10はOEMで提供されるWindows10 Professionalと何が違うのですか?

回答1:このWindows10は「Windows10 Business」という名称で、Windows 10 Professionalを一元管理し、セキュリティ制御を有効にする一連のクラウドサービスとデバイス管理機能が含まれたものです。まず、Windows 10 Professional バージョン 1703 (Creators Update) が実行されている状態にした後、AzureADに参加してデバイス登録させると、自動的にWindows10 Businessにアップグレードされるイメージです。ですので、OSの中身としてはほぼWindows 10 Professionalとお考え下さい。

質問2:既にOEMのWindows 10 Professionalを持っているので、無駄になりませんか?

回答2:上述した通り、特別なWindows10が提供されるわけではなく、Microsoft365にはWindows10を管理する機能がついてくるとご認識下さい。ただ、Windows 7 ProfessionalやWindows 8.0/8.1 Professionalは無償でバージョンアップ可能ですので、これからWindows10を本格的に導入するお客様にはメリットがあると思います。例えば、Windows10 Homeからのアップグレードも可能ですし、BYOD端末をProfessionalに変更するなども可能ではあります。(※Windows 7 Professionalは一旦SP1の適用が必要です。また、Windows 8.0 Professionalは一旦8.1にバージョンアップする必要があります。)

②AzureADへの参加とデバイス登録について教えて下さい。

質問3:オンプレミスADを利用しているのですが、どういう構成になりますか?

回答3:オンプレミスADをそのまま利用する(オンプレミスADとのユーザ同期構成)などはとることができません。オンプレミスADを利用していない、もしくはオンプレミスADを利用しているけど、グループポリシーなども特に利用しておらず、端末認証とファイルサーバ認証程度しか利用していないという小規模なお客様は、「このタイミングでオンプレADを廃して、AzureADに移行してしまいましょう。」という考えで作られています。

③Windows10のAutoPilotによるセットアップとは何か教えて下さい。

質問4:AutoPilotというサービスの内容、その仕組みはどうすれば使えますか?

回答4:AutoPilotはCSPパートナー(クラウドソリューションパートナー)が提供するマネージドデスクトップサービスです。AutoPilotでは、企業のWindows10デバイスに対して、クラウドを介してポリシーや設定の適用を行うことができるようになります。こちらはMSクラウド側での進化が著しい為、今後も仕様や提供方法の変更、機能拡張など多々あると想定されます。簡単にご説明しますと、CSPパートナーはメーカーから提供されるデバイスIDをクラウド側に登録し、展開するWindows10のポリシーや設定、アプリケーションなどをIntuneやMicrosoft Storeから自動配布します。この際に利用者側が行う作業は、自身のAzureADアカウントでログインするだけです。現時点ではAzureAD参加端末のみとなっていますが、オンプレAD構成も近いうちに対象になる予定もあるようです。国内の主要PCメーカー(パナソニック、HP、レノボ、富士通など)もAutoPilot対応を表明していますので、今後のデファクトになる可能性は高いと思われます。こちらは適宜情報発信して参ります。

④Microsoft365 Enterprise に含まれるEMS(Enterprise Mobility +Security)について教えて下さい。

質問5:EMSでは具体的に何が出来るのか?Microsoft 365 Businessに含まれるMDM(デバイス管理)やMAM(アプリケーション管理)と何が違うのでしょうか?

回答5:こちらは次回のコラムにて詳細にご説明致します。

「Microsoft365 」については以下をご覧ください。

Microsoft 365

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 前回のコラムに記載しましたが、現在、サイバー攻撃する側が分業されており、高度な攻撃を…
  2. 前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂…
  3. みなさん、こんにちは! もう今年も終わりに近づいてきましたね。 プライム・ストラテジーでは、…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top