「なぜ?」KUSANAGIでよく聞かれる質問集(Part1) ~超高速化チューニングのポイントも紹介~(穂苅智哉のKUSANAGI高速セキュリティコラム)

みなさん、こんにちは!
もう今年も終わりに近づいてきましたね。

プライム・ストラテジーでは、KUSANAGIを使ったお客様の課題解決のため、日々活動を拡大しております。
ありがたいことに、大きな企業様でもご採用いただける機会を多くいただき、感謝を感じながら過ごしております。

さて、今回は、私がお客様とお話をさせていただき、聞かれることの多い質問を幾つか紹介いたします。
おそらく、私のコラムや他のKUSANAGIについてのコラムを見ると「これって、どういうこと?」「いままでと何が違うから何がいいの?」
と疑問に思うこともあるかと思います。

そこで、私が感じているKUSANAGIの質問に幾つか答えてまいります。

KUSANAGIの構成は、なぜデータベースもWebサーバーに内包するの?

これは、パフォーマンスのためです。

通常、よくある構成としては、Webサーバーの下にデータベースサーバーが付いているRDBMSになっていることが多いかと思います。
しかし、これでは、Webサーバーとデータベースとの間の通信が発生し、その通信分だけ遅延が発生してしまいます。

しかし、Webサーバーの中に内包されていれば、ローカル通信でのやり取りになるため、パフォーマンス的に優位性をもたせることができます。

冗長性は大丈夫なの?

Galera Clusterで安心です。

Webサーバーに内包されているということは、Webサーバーが何らかの要因で障害が発生した場合、データベースにも影響が直接及ぶということです。
これは、冗長性を全く無視しているのでは?と思うかと思います。

実際にサーバー1台構成では万が一が起こる可能性があります。(とはいえ、バックアップをしっかりとっておくことをするなど対策はあるかと思います。)
そこで、KUSANAGIの構成の一つ、MariaDB Galera Server 10.0を使った、MariaDB Galera Clusterを行います。
クラスタリングは3台以上が推奨のため、KUSANAGIサーバーを3台用意し、クラスタリングを組みます。

これにより、3台のKUSANAGIサーバーのMariaDBには、常に同一のデータが存在することになり、例えKUSANAGIサーバーが2台落ちようとも、
サービスを継続することが可能になるのです。

なぜKUSANAGIは速いの?

導入しているOS、ミドルウェアが最新であること、また、パフォーマンスチューニングなどを行っているためであり、最新のHTTP/2対応などをしているからです。

KUSANAGIは、「CentOS 7」をベースに、PHP実行環境として「PHP 5.6」「PHP 7.0」「HHVM」を用意しており、
「OPcache」「APCu」などのモジュールと設定ファイルを、
Webサーバーには「Apache 2.4」「Nginx 1.13」および「HTTP/2」「FastCGI」「Let’s Encrypt」に対応したモジュールと設定ファイルを、
データベースシステムには、高速でマルチマスター構成ができる「MariaDB Galera Server 10.0」と設定ファイル、
その他に「tuned」「翻訳アクセラレータ」「ページキャッシュ」などを構成済みとしたWordPress実行環境となっているため、高速なのです。

KUSANAGIが無償提供なら、御社はどこで稼いでいるの?

弊社は、KUSANAGIを使ったCMS(数が多いのはWordPress)のサーバー保守、運用を「KUSANAGI公式サポートサービス」として提供することで、
ビジネスをしています。
Webサイトの規模に応じて、また、サーバーの構成やご要件に応じて月額サポートの金額が変動します。

詳細はこちらを御覧ください

また、WordPressのサイト構築サービスも行っており、Webサイト構築から、サーバーの高速安定運用までを一貫して担当することができます。

この2本柱で、弊社はお客様からお金を頂いております。

おわりに

今回は、実際にお客様に聞かれた質問に答える形でご紹介をしてきました。
「そういうことだったのか!」
「なるほど!」

と思ってもらえましたら、大変嬉しいです。

また、
「ん?そうすると、これはどういうことなんだ?」
「もう少し詳しく教えてほしい」

と思ってくださった方、ありがとうございます。

よろしければ説明させていただきます。
一度、お問い合わせください!

それでは、また次回をお楽しみに!!

※プライム・ストラテジーのWordPress公式サポートについては以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/kusanagi/

※KUSANAGIの事例については、下記をご覧ください。
https://www.prime-strategy.co.jp/achievements/achievements-service/kusanagi_cases/

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 前回のコラムに記載しましたが、現在、サイバー攻撃する側が分業されており、高度な攻撃を…
  2. 前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂…
  3. みなさん、こんにちは! もう今年も終わりに近づいてきましたね。 プライム・ストラテジーでは、…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top