1/18 大阪開催 第5回セキュリティ対策セミナー【IoTの普及に伴うセキュリティの脅威!】

IoTの普及に伴い、有線/無線を問わずネットワークのセキュリティを脅かす新たな脅威が侵入する可能性が高まっています。工場での生産設備などで利用されるIoT機器におけるセキュリティ対策を中心に、どのような形で対策を取るべきかについて、ご紹介いたします。ご興味がある方は下記をご覧の上、是非この機会にご参加賜りますよう宜しくお願い致します。それでは会場にてお会いできますことを楽しみにしております。


◆講演プログラム
講演1:『IoTをとりまくセキュリティの現状と課題について
講演者: ディーアイエスソリューション株式会社 三浦 茂
講演内容:インターネット誕生から20年が経過し、近い将来、これまでつながっていなかったあらゆるモノ、人、データ、プロセスがネットワークの力でつながり新たな価値を生み出す時代がやってきています。しかし、一方で従来閉ざされたシステムの中で運用されてきたシステムには、多くのセキュリティの問題を内包しており、既に多くの企業でセキュリティ被害に実際にあっているとの報告もあります。本セッションでは、現状の課題や国が提示している指針とその背景について、ご説明させていただきます。

講演2:『IoT接続のための無線LAN脆弱性診断サービスについて
講演者: ディーアイエスソリューション株式会社 第2事業部 コミュニケーションインフラ2課 主任 三原 雄輔
講演内容:IoTの普及に伴い工場内ネットワークに無線LANが使われるケースが増えてくる一方でそのセキュリティの確保も重要な課題となっております。無線LAN環境への脆弱な暗号化方式の採用や、許可していない無線LANアクセスポイントを管理者以外が設置すると、第三者からの不正侵入につながります。本セッションではこれらのリスクに対しての対策についてご紹介いたします。

講演3:『IoTへの脅威の具体例とその対策について
講演者: シスコシステムズ合同会社 セキュリティ事業 パートナーアカウントマネージャー 中島 章二
講演内容:Internet of Things(IoT)の登場によって、より多くの機器やデバイスがネットワークに接続し、膨大なデータがネットワーク上に流れていきます。それと同時に、制御系のデータや、カメラ画像、電力や水道と言った社会インフラに関する情報もネットワーク上に流れ込みます。今回のセミナーでは、工場での生産設備などで利用されるIoT機器におけるセキュリティ対策を中心に、どのような形で対策を取るべきなのかについて、ご紹介いたします。
・ 工場内および工場間のセキュリティ対策
・ ビル管理システムなどのセキュリティ対策

◆開催概要
日時 :2018年1月18日(木) 15:00~17:30 (開場14:30~)
会場 :シスコシステムズ合同会社 大阪オフィス
大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル24F
https://goo.gl/maps/2Q6KxKFEgQv
費用  :無料[事前登録制]   定員:20名
対象  :企業の情報システム部門のご担当者様、システム運用のご担当者様
共催  :ディーアイエスソリューション株式会社、シスコシステムズ合同会社
◆お申し込み
下記リンク先よりお申し込みください。◆お問い合わせ先
ディーアイエスソリューション株式会社 マーケティンググループ
email: dsol-ip-01@pc-daiwabo.co.jp
tel:06-6265-4300

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 前回のコラムに記載しましたが、現在、サイバー攻撃する側が分業されており、高度な攻撃を…
  2. 前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂…
  3. みなさん、こんにちは! もう今年も終わりに近づいてきましたね。 プライム・ストラテジーでは、…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top