無線LAN構築&事例コラム第九回:実は無線LANの環境はお客様によって結構違います

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第九回:「実は無線LANの環境はお客様によって結構違います」という内容で書きます。

さて、吉政創成は様々な企業とマーケティングアウトソーシング契約を締結し、仕事をしています。そういうこともあり、お客様のネットワーク環境に接続することも多いです。

そのお客様にとっては日常のネットワーク環境なので、お客様にとっては普通のスピードであり、多少難があってもそのまま使っていますよね。

でも、いろいろな企業のネットワーク環境に接続している私は「結構違う」と思っています。ちなみに、吉政創成は零細企業なので、私専用のネットワークが存在しており、かなり高速な回線を採用しているので、吉政創成のネットワークはかなり速いと思います。月間で20本近い連載と、10社の顧問先、4つの法人の代表を務めているので、ネットワークやPCが超高速でないと仕事をこなせないため、そうしています。

一方でネットワークが遅いと、仕事効率がやっぱり落ちます。結局、かなり速いモバイルネットワークを客先に持ち込んで作業をすることもしばしばです。

さておき、この3年間で企業のデータ量は平均で何倍になっているかご存知ですか?この3年間で毎年1.5倍に伸びており、3年間で3.4倍になったそうです。皆様のネットワークはいつ構築されたものですか? 3年間で社員数は増えましたか? デバイス数は増えましたか? 業務縮小し、リストラを繰り返している企業でなければ、データ量は増えているはずです。

そこで、お勧めしたいのは定期的な健康診断です。日々使うネットワークが健全か、最適な速度化はチェックしておく必要があります。ネットワークは企業においてライフラインになっていると思うのです。ネットワークが止まっても業務が止まらない企業もあまりないと思うのです。

もし、構築から3年程度たっており、人が増え、デバイスが増えている企業の方がいれば是非チェックしてみてほしいです。

このコラムが掲載されているディーアイエスソリューションでは無線LANのサイトサーベイサービスを実施しています。

ディーアイエスソリューションは毎年のようにシスコ社から表彰を受けている優良なパートナーであり、以下に無線LANの事例が多く掲載されているように実績も豊富です。

事例集:https://www.si-jirei.jp/success/

サイトサーベイについて興味がある方は、以下をご覧いただき、是非ご依頼ください。

技術力の高いディーアイエスソリューションに委託すると、既存の業者さんとは違うヒントを頂けるかもしれませんよ。

サイトサーベイ:

https://www.si-jirei.jp/cisco/%e7%84%a1%e7%b7%9alan%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%a4/

 

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 前回のコラムに記載しましたが、現在、サイバー攻撃する側が分業されており、高度な攻撃を…
  2. 前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂…
  3. みなさん、こんにちは! もう今年も終わりに近づいてきましたね。 プライム・ストラテジーでは、…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top