11/8 東京開催 第6回セキュリティ対策セミナー【サイバー攻撃事例から学ぶ !「情報漏洩対策」】

働き方改革に伴う「モバイルワークの普及」と「サイバー攻撃の高度化」に伴い多くの情報漏洩事件が発生している今日では、「情報漏洩防ぐ対策」と実際に漏洩が発生した場合に備えての「被害を最小限に抑える対策」の2種類の対策を普段から徹底する必要があります。今回のセミナーでは、実際に発生したサイバー攻撃事例を踏まえて、最新の情報漏洩対策をご紹介いたします。ご興味がある方は下記をご覧の上、是非この機会にご参加賜りますよう宜しくお願い致します。それでは会場にてお会いできますことを楽しみにしております。

 

◆講演プログラム
講演1:『狙われている中小企業、その傾向と対策
講演者: ディーアイエスソリューション株式会社 三浦 茂
講演内容:セキュリティ対策が注目されているにもかかわらず標的型攻撃、水飲み場攻撃、昨年より多くの情報漏洩事件が発生しております。5月からのWannaCryの騒動で世間の注目はそちらに流れておりますが、決して情報漏洩のリスクがなくなったわけではありません。
また、働き方改革の副作用として、従業員からのSNSからの情報漏洩も問題となっております。最近の情報や事象をご説明させていただきます。

講演2:『転ばぬ先の杖、標的型攻撃訓練サービスのご紹介
講演者: ディーアイエスソリューション株式会社 第1事業部
ネットワークソリューション1課 係長 冨士原 正之
講演内容:企業における情報漏洩の多くは、標的型攻撃など個人をターゲットとして狙っており、その入り口の多くはメールからであることがわかっております。いくら怪しいメールを開かないようにと指導しても何が怪しいかを判断できない従業員も少なくありません。
実際のメールを送付して開封するかしないかを把握できる標的型攻撃の訓練サービスについて、ご説明させていただきます。

講演3:『Cisco Umbrellaで実現する最新セキュリティ対策
講演者: シスコシステムズ合同会社 セキュリティアカウントマネージャー 次藤 則兼
講演内容:働き方改革の流れの中で、多くのビジネスマンが自宅、社外からのモバイルワークを実施するようになってまいりました。
一方で社外から従業員が利用するSNSを始めとする各種サービスへのセキュリティ対策も必須となっております。本セッションでは、「Cisco Umbrella」を始めとするシスコ製品が、テレワークやモバイルワーク時代においてどのように有効なセキュリティが維持できるかをご説明させていただきます。

◆開催概要
日時 :2017年11月8日(水) 15:00~17:30 (開場14:30~)
会場 :シスコシステムズ合同会社 東京本社
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 21階
https://goo.gl/maps/F21eRppiA5R2
費用  :無料[事前登録制]   定員:20名
対象  :総務部門、情報システム部門のご担当者様
共催  :ディーアイエスソリューション株式会社、シスコシステムズ合同会社

◆お申し込み
下記リンク先よりお申し込みください。
◆お問い合わせ先
ディーアイエスソリューション株式会社 マーケティンググループ
email: dsol-ip-01@pc-daiwabo.co.jp
tel:03-6429-6063

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 前回のコラムに記載しましたが、現在、サイバー攻撃する側が分業されており、高度な攻撃を…
  2. 前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂…
  3. みなさん、こんにちは! もう今年も終わりに近づいてきましたね。 プライム・ストラテジーでは、…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top