【セミナーレポート】高度化するサイバー攻撃から会社を守れ!セキュリティ対策セミナー ~人工知能(AI)エンドポイントセキュリティから次世代ファイアウォールまで~ 【エムオーテックス株式会社 共催】(2017/9/22開催)

【セミナーレポート】高度化するサイバー攻撃から会社を守れ!セキュリティ対策セミナー
~人工知能(AI)エンドポイントセキュリティから次世代ファイアウォールまで~
【エムオーテックス株式会社 共催】(2017/9/22開催)

9月22日エムオーテックス株式会社東京本部にて、「高度化するサイバー攻撃から会社を守れ!セキュリティ対策セミナー」と題して、セミナーを開催致しました。当日はお足元の悪い中にもかかわらず60名様以上の方にご参加いただきました。ご来場いただきまして誠に有難うございました。

実施プログラム◆

基調講演『サイバー被害に遭ってしまった中堅企業の最新生事例&具体的対策』
講演者:株式会社船井総合研究所 ITセキュリティグループ
サイバーセキュリティチーム チームリーダー
シニア経営コンサルタント 那須 慎二 氏

講演内容:中小企業が陥りやすいサイバーセキュリティ上の「間違い」と、そこに漬け込んだサイバー攻撃が悪質化・巧妙化していることを説明いただきました。また、実際に起こったサイバー攻撃被害事例・倒産事例をハッカーが利用している攻撃手法の実演も交えながら分かりやすく説明していただきました。


講演1:『人工知能が導く最善手 ~未知のランサムウェアを防ぐ最適な選択肢とは~』
 講演者:Cylance Japan株式会社 セールスエンジニアリング本部
チャネルセールスエンジニア  植村 悠輔 氏

講演内容:新たなマルウェアが発見されてから作成されるシグネチャに基づいて検知する従来型のマルウェア対策ソフトと全く異なり、人工知能(AI)が解析・算出した「数理モデル」によって予測検知するCylanceが未知のマルウェアを検知・駆除できることを実演して説明致しました。

 

講演2:『人工知能と流入経路追跡で実現する標的型攻撃・ランサムウェア対策』
講演者:講演者:エムオーテックス株式会社 営業推進部 部長  金子 大輔 氏

講演内容:講演2で紹介した人工知能(AI)エンジンのCylanceをより便利に、より効果的に運用できる「プロテクトキャット Powered by Cylance」が未知のマルウェアに対しての課題解決に加えて、原因追求の高速化化による再発防止や、クローズドネットワークにおけるシグネチャ更新の課題なども解決できるソリューションであることを説明致しました。

 

講演3:『「実務者」に必要なセキュリティ対策の考え方』
~次世代ファイアウォールCisco ASA with FirePOWER Servicesを通して~

講演者:ディーアイエスソリューション株式会社 第2事業部
パートナーソリューション2課 係長 藤重 雄喜

講演内容:講演1~3に渡って説明してきたエンドポイント対策に加えて、インターネットの入口・出口対策・インシデント発生時の解析の必要性を実務者目線で説明し、それを実現する「次世代ファイアウォールCisco ASA with FirePOWER Services」をご紹介致しました。

 

また、セミナーの中でご案内しました「『脅威の検知率99.7%』を体験できるプロテクトキャット無料トライアル」を多くのご来場者様にお申込みいただきました。無料トライアルをご希望の方は下記までお問合せください。是非この機会にお試しください。

ディーアイエスソリューション株式会社 第2事業部
TEL:03-6429-6063
E-Mail:dsol-ip-01@pc-daiwabo.co.jp

Related post

更新情報

最新コラム

  1. はじめに 前回のコラムに記載しましたが、現在、サイバー攻撃する側が分業されており、高度な攻撃を…
  2. 前回コラムでは、先月11/1にリリースされたMicrosoft365に関して、急きょご紹介をさせて頂…
  3. みなさん、こんにちは! もう今年も終わりに近づいてきましたね。 プライム・ストラテジーでは、…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top