「業務改善へのミチノリ」コラム第9回  効果的・効率的なオウンドメディア管理はKUSANAGIで実現!~セキュリティ対策もSEO対策も~

  • 2017/8/24

はじめに
「業務改善へのミチノリ」コラムを書かせていただいています、橋川 吾教(ミチノリ)です。

朝晩がだいぶ凌ぎやすくなり、少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。秋に向けて新しい製品・サービスをより広く、より深く認知してもらうために、既にオウンドメディアを利用されていたり、検討されたりしている企業様も多いのではないでしょうか?そもそもオウンドメディアとは何でしょうか?

■オウンドメディア(Owned Media)
→企業が自社で所有・運用・管理をしているメディアのこと。厳密には紙媒体のメディアもオウンドメディアに含まれるが、IT化に伴い近年はWebサイトやメールマガジンを指すことが多い(本コラムもこれに倣い「Webサイト」を指すことに致します)。企業マーケティングに於いては「顧客に理解を促す」機能を担う。

その名の通り、自社で所有(=owned)しているため、柔軟にコンテンツを追加・変更できたるのがこのメディアの強みです。
※この「ディーアイエスソリューションSI事例サイト」もオウンドメディアです!

このようなオウンドメディアWebサイトの構築や管理、更新を行なうために必要なツールがコンテンツ・マネジメント・システム(以下「CMS」)です。この「CMS」は有料/無料のものを含めてたくさん種類があるのですが最も有名な「CMS」が「WordPress」です。
※この「ディーアイエスソリューションSI事例サイト」も「WordPress」で構築しています!

「WordPress」が最も有名な「CMS」である理由は、
 ・無料
 ・テンプレートが豊富
 ・カスタマイズが容易
 ・シェアが高い(国内CMSシェア82%)
という特徴があり、比較的簡単に構築・運用することが可能であるからです。

この「WordPress」の登場により企業が簡単にオウンドメディアを所有できるようになったのですが、世界中でWebサイトの絶対数が増えている都合上、検索結果順位でなかなか上位に表示されない(=顧客にオウンドメディアの存在が認知されない)という問題が出てきました。検索結果順位はどうしたら上がるのでしょうか?検索結果順位を上げるには、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization 以下「SEO」)対策を実施しなければなりません。この「SEO対策」は、最も有名な検索エンジンであるGoogleにWebサイトをより高く評価してもらい、検索結果順位を上げてもらう対策です。それでは具体的にどのような「SEO対策」を実施すれば評価が上がるのでしょうか?

■Googleの評価を上げるために必要な「SEO対策」の変遷 Webサイト担当者の業務は長期化・複雑化している

上図の通り、評価をあげるために実施しなければならない「SEO対策」はGoogleの評価基準の変遷に伴って高度になっています。以前は『①他のWebサイトにリンクを貼り、閲覧者がそのリンクを押してWebサイトに流入してもらえれば評価』されていました。その後、評価基準が厳しくなり、『②リンクだけでなくオリジナルの図や絵を添えることにより評価される』ようになりました。現在はそれもあまり評価されなくなり、『③閲覧者目線で運用・改善しているかどうか』が評価基準になりました。

この『閲覧者の目線での運用・改善』とは
 ・表示速度(クリックしてからWebサイトやコンテンツが表示される時間の早さ)の短縮
 ・閲覧者が使いやすいコンテンツの配置、操作性を踏まえたデザインの継続的改善
 ・オリジナルコンテンツの継続的追加(他サイトからのコピーコンテンツは低評価)
です。

そのため、Webサイト担当者の業務は以前より長期化・複雑化しています。それにより、

1.より良い評価を得るために常にWebサイトの改善を実施する
(競合他社も常に改善している=業務に終わりが無い)
                                          ↓
2.閲覧者のアクセス数を増やすために新しくコンテンツ追加する
                                          ↓
3.コンテンツを追加すると表示速度が落ちて閲覧者のアクセス数が下がるため
その対策としてWebサーバを追加・増強する
                                          ↓
4.追加・増強したWebサーバ管理業務が増えてセキュリティ対策・SEO対策に割く時間が減少する
                                          ↓
5.セキュリティ対策・SEO対策が疎かになった結果、サイバー攻撃を受けてしまったりWebサイトの
評価を下げてしまったりする

という悪循環に陥ってしまうのです。この「オウンドメディアを所有するが故の負の悪循環」に悩まれているWebサイト担当者様がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

■オウンドメディアを所有するが故の負のスパイラル 実際にお悩みのWebサイトご担当者様も多いのでは?

そこでご紹介したいのが、超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」(以下「KUSANAGI」)です。
「KUSANAGI」とは、プライム・ストラテジー株式会社が開発した、WordPressを高速かつセキュアに動作させるための仮想マシンで、世界最高速クラスのWordPress実行環境です(※実行する仮想マシン性能やWebサイトの内容に依存します)。
この「KUSANAGI」を導入することにより、WordPressの表示高速化(※1)、高いセキュリティ品質の担保(※2)が可能になります。また、CMSがWordPressでなくともLAMP環境(※3)にある仮想サーバであれば、同様のソリューションが提供可能です。

※1 一般的に表示に3秒以上かかるページは40%の閲覧者が離脱すると言われています。
※2 WordPressは追加機能(プラグイン)の脆弱性対策を均質的に実施することが難しいと言われています。
※3 Linux、Apache、MySQL、PHPといった一般的にWebアプリケーションを開発するオープンソースソフトウェア・言語のこと。

■超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」を利用可能な環境とサポートサービス・オプションメニュー

上図の通り、ほとんどのクラウド環境でご利用いただくことが可能です。また、Webサイト運営の経験が全く無い企業様向けのサポートメニューもございますので、手間を掛けずに安心して自社製品・サービスの宣伝をすることができます。既にオウンドメディアをお持ちの方も、これから検討される方も、超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」とそのサービスを是非ご検討ください。

■SI事例サイト内「KUSANAGI」関連ページ

・世界最高速クラスWordPress仮想マシン「KUSANAGI」
  https://www.si-jirei.jp/kusanagi/

Print Friendly, PDF & Email

Related post

更新情報

更新情報

ログインステータス

Return Top