「業務改善へのミチノリ」 コラム第8回 防犯・入退室だけじゃない!「顔認証システム」で業務効率改善!

はじめに
「業務改善へのミチノリ」コラムを書かせていただいています、橋川 吾教(ミチノリ)です。いよいよ夏本番となりました。レジャー施設、スポーツ観戦、コンサートイベント等にお出かけされる方も多くいらっしゃると思います。第8回目の今回は、そのような場所で利用される機会が増えている「顔認証システム」について「認証技術の種類」と「最新の活用事例」についてご紹介致します。

「認証」という言葉を聞いて、皆様は何を想像されるでしょうか?スマホの指紋認証やパソコンの顔認証など、ほとんど毎日利用されていらっしゃると思います。このようにコンシューマー市場に於いては既に様々な認証システムが色々なデバイスに応用されていますが、そもそも認証技術にはどのような種類があるのでしょうか?

 

 ■認証技術の種類と特徴 「精度」と「利便性」のバランスが最も良いのは「顔認証システム」■

「認証技術」は大きく分けて「知識認証」、「所有物認証」「バイオメトリクス(生体)認証」の3種類がありますが、このうち遺失・紛失・盗難・使いまわしの可能性が最も低いのが「バイオメトリクス(生体)認証」で、更にその中で「精度」と「利便性(技術の使いやすさ)」のバランスが最も良いのは「顔認証システム」です。

それでは、「顔認証システム」は、どのような場面で利用されているのでしょうか?

「顔認証システムも」利用方式は下記の2種類に分けられます。

 

1.監視機能(=所謂ブラックリスト機能)

→防犯対策、店舗での万引き防止対策。

 

2.入退室機能(=所謂ホワイトリスト機能)

→セキュリティレベルの高いゾーンの入退室管理。

コンサートチケットのなりすまし防止(=チケットのオークション転売対策)

 

■「顔認証システム」の2種類の利用例■

これらは既に多くの場所で利用されている顔認証システムの利用方法ですので、テレビや新聞などでご存じの方も多くいらっしゃると思います。それでは最新の顔認証ソリューションではどのようなことが実現できるのでしょうか?

 

■「顔認証システム」の最新の利用例 CS向上、業務効率化、マーケティングに利用可能■

上図のように、防犯や入退室管理はもちろんのこと、更に機能を追加したり他のツールと連携できるようにしたりしてホテル・デパートなどサービス業に於けるCS向上やマーケティング活用、警備業務に於ける業務効率化、イベントの集客集計など幅広い分野の業務改善・業務効率化で利用できるようになっています。これまで人手に頼っていた業務を大幅に削減でき、且つこれまで人が実施していたために生じるデータのブレ(年齢や視聴時間の推定)を防ぐことができまるのです。また得たデータをデジタルに蓄積・分析できるため、更なる業務改善に活用することが可能になるのです。

そんなこと言ったって高度な機能を持った顔認証システムは高いんでしょう?

と思われた皆様、少々お待ちください。「顔認証システム」は一昔前と比べて格段に価格が下がっているのです。

 

■セットモデル(サーバとカメラライセンスが一緒になったお得なセットモデル、24時間365日保守パック標準バンドル)

 

監視機能付

・スタンダードセット(顔認証/監視ライセンスx2を標準バンドル):標準販売価格(税別)1,650,000円~

・エントリーセット(顔視ライ認証/監センスx2を標準バンドル):標準販売価格(税別)1,300,000円~

・バリューセット(監視カメラライセンスx1を標準バンドル ):標準販売価格(税別)670,000円~

入退室機能付

・スタンダードセット(顔認証/入退室ライセンスx1を標準バンドル):標準販売価格(税別):1,560,000円~

・エントリーセット(顔認証/入退室ライセンスx1を標準バンドル):標準販売価格(税別):1,370,000円~

 

この通り、基本的なセットであれば一昔前と比べて10分の1程度にまで価格が下がっているのです(利用方法やカメラ台数に応じて別途オプションや連携ツールが必要になります)。「顔認証システム」の活用方法はお客様次第で無限に広がるソリューションます。まずはどんなことが出来るのかをご理解いただくためにも、社内検証機をご検討されてみては如何でしょうか?本製品の情報につきましては下記をご覧ください。

 

■製品情報(NECの生体認証ソリューション(顔認証)

顔認証ソリューション

 

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 本連載では、全国の企業の皆様がICTを有効活用して、業務課題の解決や生産性の向上を通じて残業時間の短…
  2. はじめに みなさん、こんにちは。 8月は、僕も大好きな会社さまにKUSANAGI…
  3. 前回(第3回コラム)は、現在のOffice365において、メーカーが想定しているであろう使い方につい…

最新事例

  1. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  2. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…
  3. 以下の通り、Office365導入事例「プライム・ストラテジー株式会社」を公開しました。興味がある方…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top