【シスコ共催大阪】セキュリティキャラバン ~働き方改革推進に見るモバイル、リモートワークにおけるセキュリティ活用事例~

企業におけるスマートデバイス業務利用の割合が4割に達し、多くの企業がスマートデバイスを活用しするようになりました。一方でテレワークやリモートワークと言われるような社外で業務を行う労働形態に注目が集まっています。これらの流れは、時間や場所に制限されず、労働時間を効率的に活用する手法になります。一方で政府は労働時間の短縮をガイドラインとして提示するようになり、企業としてより凝縮した労働時間を実現できる基盤が求められるようになりました。業務にスマートデバイスを活用し、リモートワークを実現しても、セキュリティ基盤がしっかりしていなければ、企業基盤としてはリスクが高くなります。そこで、ディーアイエスソリューションはセキュリティの最新技術と事例を紹介し、お客様の安全な労働環境を強化するために必要なセキュリティの在り方を解説する場を作りました。業務効率の強化、スマートデバイスの導入、リモートワーク、テレワークに興味がある方は是非この機会に関連各所お誘いあわせの上、ご参加賜りますよう宜しくお願いいたします。 それでは、皆様と会場にてお会いできることを楽しみにしております。

◆実施プログラム

ディーアイエスソリューション株式会社よりご挨拶

講演1『モバイル・在宅時でのセキュリティの脅威と対策』 (40分)
ディーアイエスソリューション株式会社
スマートフォンやタブレット端末のビジネスでの応用が急速にひろがってきており、利用する環境も大きく変わってきました。また一方で、働き方改革推進のため、在宅での勤務の整備も進みつつあります。このように利用する環境の変化に伴い、セキュリティの対策のポイントも大きく変わってきております。本セッションでは、働き方改革の下での円滑にコミュニケーションをとるためのツールの紹介や各デバイスのセキュリティの管理方法をご説明いたします。シスコ社Merakiの導入事例やシャドウITへの対応、各支店や営業所への無線LAN環境導入事例についてもご紹介させていただきます。

講演2『働き方改革!シスコにおけるリモートワークのセキュリティ対策の実例』 - 在宅・社外でのPC利用時のセキュリティ対策 –(50分)
シスコシステムズ合同会社 セキュリティアカウントマネージャー 次藤 則兼
在宅・社外でのPC利用時のセキュリティ対策 - 働き方改革ということで、業務時間を効率化し、さらに移動時間を削減、家庭にいても仕事と育児・介護を両立するような動きが活性化しています。 そんな中、外出の際や、自宅でPCを利用する場合、そのネットワークに潜む脅威から、業務端末を保護する必要がでてきます。特に、在宅で利用する場合、家庭のネットワークに業務端末を接続することとなり、不用意なインターネット接続によるウィルス感染や、他の端末からの感染などが考えられます。 そのようなリモートワークセキュリティにおける脅威と、その対応策について、シスコでの実例や、お客様での利用例を紹介いたします。

『ソリューション相談会』 
講演内容について深堀りされた質問も歓迎。個別にソリューション実現の相談をお受けします。

◆開催概要

日時:2017年6月21日(水曜日) 15:00~17:30 開場14:30
会場:シスコシステムズ合同会社 大阪オフィス
大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル 24F
http://www.cisco.com/web/JP/news/ga/map_osaka.html
料金:無料[事前登録制]   定員:20名
対象:企業の情報システム部門のご担当者様、システム運用のご担当者様
共催:ディーアイエスソリューション株式会社、シスコシステム合同会社

◆お申し込み

以下のサイトよりお申し込みください。

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 先日、MicrosoftウェビナーにてPowerAppsを使ったモバイルアプリケーションの作成方法に…
  2. はじめに 初夏の暑さを感じる季節になりました。早くも30℃超えを観測している所もありますね。そんな…
  3. みなさん、こんにちは! プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほ…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top