無線LAN構築&事例コラム第五回:Cisco Merakiで地方観光を活性化しませんか?

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。第四回は「Cisco Merakiで地方観光を活性化しませんか?」という内容で書きます。

いよいよ東京オリンピックもあと3年ほどになりました。東京都の試算によると、2013年から2020年までの8年間で約21兆円、21年から30年までの10年間で約11兆円と見込んでいるそうです。そのうち1/3は東京以外の経済効果だそうですそして、全国で約194万人の雇用を生むそうです。つまり、長期間にわたって地方にも経済的な恩恵を生むということを指しています。

政府によると2016年の訪日外国人数は約2000万人ですが、2020年には4000万人に達することを想定しているそうです。
そして、訪日外国人の方々を受け入れる地方観光業の皆様は大きなチャンスを迎えるようになります。良いものはSNSなどで拡散され、新たなお客様を生みます。リピーターを増やします。

2015年7月に総務省が公開したデータによると、外国人旅行者の53%が滞在中にほしい情報として無料WiFiを上げ、一番ほしい情報となりました。
一方でWiFiを導入している宿泊施設は全体の29%にとどまっており、まだまだ改善の余地があります。

そこでお勧めしたいのはCisco Merakiを活用したWiFi環境の整備とマーケティング活動になります。

例えば、以下を提案したいです。

1.主要観光スポットで無料WiFiの提供
2.Facebook連携によるFacebook登録者の獲得とPR

これらをCisco Merakiは簡単に実現できます。WiFiを設置したい場所にCisco Merakiを送付し、現地ではケーブルをつなぐだけ、あとは中央でクラウド経由の管理を行うだけです。Cisco Merakiの売り上げが増えているのも、この手軽さが大きいのではないかと思っています。

続いてFacebookを活用したPRについて具体的に例をご説明します。
Ciscoが提供するネットワークソリューションを活用すると以下が可能です。

1.地方の観光拠点のWiFi環境から地方のFacebookページにチェックインすると無料のWiFiを利用できるようになる。
2.「1」の際に以下のご案内ができます。
(ア)    観光案内
(イ)    近隣のスポット紹介
(ウ)    近い日程でのイベントのご案内
3.お客様が観光拠点付近に足を運ぶことでクーポンなどお得な情報をお客様のスマートデバイスにプッシュ配信することもできます。

このような活用方法は旅行者の満足度と地方の活性の向上を実現する良い方法だと思います。

興味がある方は以下にCisco Merakiのページを公開していますので、是非ご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/cisco/meraki/

※Cisco Meraki(シスコ・メラキ)とは
Cisco Meraki(シスコ・メラキ)は100%クラウド管理のシンプルなエンタープライズ ネットワーク ソリューションです。ワイヤレス/ セキュリティ/ スイッチ/ MDMなど全ての製品とエンタープライズ クラスの機能を単一のクラウド画面から管理できます。コマンド ライン、管理サーバは不要です。

Related post

更新情報

最新コラム

  1. こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今日は「Ruby on Railsを高速化するKUSANAG…
  2. 本連載では、全国の企業の皆様がICTを有効活用して、業務課題の解決や生産性の向上を通じて残業時間の短…
  3. 1.はじめに みなさん、こんにちは! 最近はめっきり寒さが際立つ様になってきました。 プラ…

最新事例

  1. 下記の通り、 Cisco Meraki導入事例「株式会社 陣屋 」を公開しました。ご興味がある方は下…
  2. アンチウイルス「Dr.Web」の導入事例「日本通運の運行管理システムで活用される約1万台のスマートフ…
  3. 某製造業「Web脆弱性診断サービスプレミアム / KUSANAGI採用事例」公開しました。 取…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top