IoTコラム 第5回 利便性が高く衛生的な認証技術

はじめに
2020年の東京オリンピックに向け、バイオメトリクス(生体)認証を活用したフィジカルセキュリティ市場が急速に拡大しております。認証技術には暗証番号やパスワードなどの「知識認証」、鍵やカードなどの「所有物認証」、指紋や虹彩などの「バイオメトリクス認証」などがあります。知識認証は知っていることが前提とした認証であり、忘失や他人に推測されるといった欠点があります。また、所有物認証は必ず所有していることを前提とした認証であり、紛失や盗難、貸借の問題点が考えられます。バイオメトリクス認証は、指紋や虹彩などの生体の特徴を使った認証で、唯一性によりなりすましが困難で忘れない、無くさないといったメリットがあります。今回はバイオメトリクス認証の中でも特別な操作が不要で、非常に利便性の高い「顔認証」について取り上げます。

顔認証の仕組みについて
顔認証の仕組みはネットワークカメラに映った画像の中から顔を見つける「検出」と、あらかじめ登録した顔とマッチングさせる「照合」の2つの機能から成り立っています。ソリューションによっては年齢や性別を推定するものもあります。指紋認証のように装置への接触が不要であるため、利便性が高く、かつ衛生的な認証方法となります。ネットワークカメラに映った人物から特定人物を検出し、入退室での電子錠の解除、メールやパトライト点灯によるアラート通知などを行うといったようなことが実現可能です。

<顔認証の仕組み>

顔認証システム導入セットと検出精度について
当社では日本電気株式会社の顔認証システム導入セットを保有しております。これは顔認証システムを比較的安価に短期間で導入できるようにしたもので、「顔跡/KAOATO」という顔認証ソフトウェアを採用しています。これは米国政府主催の技術コンテストで3連覇を達成した世界最高レベルの顔認証技術です。気になる検出精度ですが、実際に社内で試したところ、眼鏡をつけ外ししたくらいでは問題なく本人を識別できます。では、サングラスをかけるとどうなるかというと、顔として検出はされるのですが、残念ながら本人の識別はできません。それ以外にマスクや横顔、目深に被った帽子も顔認証対象外となります(※注:これは2016年9月頃の検出精度であり、マスクは近日中に対応となる予定)。また、工事などで利用されるヘルメットであれば問題なく検出できます。この結果から顔のどのあたりで認識しているのか想像がつくと思いますが、眉毛からあごのあたりまでの顔のパーツ部分がカメラに映っている必要があることがわかります。この検出精度を知って、実運用は厳しいと考える方もいらっしゃるかもしれません。ただし、店舗で防犯用途として使う場合は100%検出できなくても被害額を軽減することができますし、入退室で使用する場合は通過するときだけサングラスを外すなど、運用でカバーできることも多くあります。つまり、より良い精度での運用にむけて、「技術向上」「お客様の撮影環境整備」「利用者の協力」いった三者の努力が必要となります。

<検出精度>

顔認証の利用が想定されるケースとは
では、顔認証はどういった場合の利用が想定できるのでしょうか。先ほど少し触れたオフィスや工場、建築現場などの入退室管理、店舗での多大な万引き被害額の軽減はもちろんのこと、ホテルや高級店のVIP対応や介護施設での高齢者の徘徊抑止、ショッピングモールやレジャー施設での迷子の捜索支援など、さまざまな利用ケースが想定されています。他にも皆様のアイデア次第でこれまでの運用負荷軽減や今までできなかったことが実現できるのではないかと思います。

<想定利用ケース>

まとめ
今回はバイオメトリクス認証の中の顔認証についてご紹介しました。まだまだ先の技術と思われがちですが、意外と日常生活の中で活用されようとしている技術です。実は2017年2月3日(金)の午後から当社の展示会「DSol PowerDay」にて、今回紹介した顔認証システム導入セットを展示します。ご来場者様にも体感していただくことができますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

DSol PowerDayのお申込はこちら(無料)
https://marketing-navi.jp/seminars/dtuume/PowerDay2017_2

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 先日、MicrosoftウェビナーにてPowerAppsを使ったモバイルアプリケーションの作成方法に…
  2. はじめに 初夏の暑さを感じる季節になりました。早くも30℃超えを観測している所もありますね。そんな…
  3. みなさん、こんにちは! プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほ…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top