セキュリティセミナー10月レポート 【標的型攻撃・ランサムウェア傾向と対策】

10月14日、東京ミッドタウン・タワーにて第2回セキュリティ対策セミナーを開催し、多くのお客様にご来場いただき、盛況のまま無事終了いたしました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。

セミナー前半には、当社三浦より、進化し続ける標的型攻撃手法の概要や事例、今年度に入って急増しているランサムウェアの実態やその被害状況、被害にあった各社がどういった対応を行ったかのデータをご紹介しました。また各種攻撃手法への対策方法について講演いたしました。当社ではITシステム全般のスペシャリストが在籍しており、今後もその知識やノウハウを活用したサービスを提供してまいります。

後半にご登壇いただいたCisco次藤様は、Ciscoによるセキュリティインシデントの解析結果の情報提供や、Cisco製品全般を利用した防御策などに触れました。
その中でも特に昨今の攻撃状況に対抗したいが、セキュリティの専門知識を持つ人材の確保が困難であること、また資金の確保に苦慮する中小企業が少なくないなどの実態を解決できるソリューションとして「Ciscoクラウド Webセキュリティ(Cisco CWS)」の特徴と導入メリットを含めたご紹介をいただきました。

なお、本資料はお問い合わせを頂きましたらお渡しできます。ご入用の方は以下よりお申し付けください。
https://www.si-jirei.jp/contact/

講演後、お客様からのご質問、ご相談を受けさせていただき、無事終了いたしました。
今回のセミナーと同様の内容を2016年10月28日(金)に大阪にて実施いたします。大阪在住の方、また大阪に行かれるご予定のある方、ぜひお気軽にご参加いただければ幸いです。
大阪にて皆様にお会いできますこと、心より楽しみにしております。

大阪セミナーのお申し込みはこちらをご覧ください。

セキュリティセミナー10月 標的型攻撃・ランサムウェアー傾向と対策

Related post

更新情報

最新コラム

  1. 先日、MicrosoftウェビナーにてPowerAppsを使ったモバイルアプリケーションの作成方法に…
  2. はじめに 初夏の暑さを感じる季節になりました。早くも30℃超えを観測している所もありますね。そんな…
  3. みなさん、こんにちは! プライム・ストラテジーでコンサルタントをしております、穂苅 智哉 (ほ…

ログインステータス

You are not logged in.
Return Top